太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体院集客
公開日:2017.01.22

整体集客がうまくいってないヒマな整体院の先生へ

月20名以上の集客を安定させる唯一の集客原則

あなたの整体院に人が来ない理由があります。私の整体院に人が来てる理由があります。何が違うと思いますか?これがわかれば、新規集客は簡単です。私も6年間、全然人が来なくて悩みました。悩んだというか、整体院にはあんまり人が来ないもんだという事実に直面しました。整体院は、マッサージ屋だと思われてるので月5名でも新規が来ればいい方でしょう。では、どうやったら月2〜3名の新規だった私の整体院が、毎月30名近い新規の人が来るようになったのでしょう?

集客の3M(スリーエム)を知っていますか?

私が、整体院集客をはじめた時、最初に学んだのが3Mというマーケティングの考え方です。目からウロコでした。これを知らずにみんな広告してるなんて、ドブにお金を捨ててるようなものだとビックリしました。以下の図をご覧ください。
スクリーンショット 2017-01-22 07.43.03

 

 

 

 

 

3Mは、マーケットのM、メッセージのM、メディアのMです。マーケットとは、市場です。あなたが戦ってる商売の市場です。メッセージとは、市場に対するあなたのメッセージです。想いです。そして、メディアは、どうやって伝えるか?という媒体です。

この3つのMが揃ってはじめてマーケティングはうまくいくと言われています。例えば、車を売る仕事の場合、市場は車を必要としている人です。メッセージは、あなたの商品である車のウリです。そして、テレビで宣伝して売るのか?チラシ広告をして売るのか?いろんな方法で売るわけです。私は、この3Mを基軸にマーケティングをしてから月20名以上の集客を安定させています。

では、あなたの整体院に当てはめて考えてみましょう。マーケットは、どこで戦っていますか?もっとわかりやすく言うとターゲットと言ってもいいでしょう。あなたのターゲットは誰ですか?肩こりの人や頭痛の人?坐骨神経痛?主婦?マッサージ業界で戦ってるのですか?あなたは、どんな戦場に立っているでしょう?誰を救うための戦士なんでしょう?そして、どんな方法で新規集客してるでしょう。ブログを毎日書いて人に知らせているとか、ホームページを作って宣伝してるとか、facebookの友達増やして宣伝してるとかやり方は色いろあります。紹介は集客方法の中でも別格ですが、紹介が生まれるシステムが組めてれば最高ですね!

集客できない人が陥ってるドツボとは?

上の図の3つのMの中でどこが一番大事だと思いますか?これは間違いなく「マーケット」です。ターゲットが間違ってる場合は、人が来ません。ホームページでいくら宣伝しようが、折り込み広告を大量投下しようが、ターゲットが間違ってる場合は失敗します。当たり前です。あなたが誰かを好きになってA君のことが好きなのにB君に告白してもうまくいかないでしょう。間違ってB君とうまくいってしまったらやばいでしょう(笑)

A君に「I LOVE  YOU」をストレートに届けましょうストレートラブですよ!あなたがやってるのは、歪んだ愛です。やり方オタクなのです。ホームページをやってみる。ブログをやってみる。facebookをやってみる。チラシをやってみる。フリーペーパーをやってみる。やってみるのはいいでしょう。やり方だけやってもA君の心に「I LOVE YOU」のメッセージが届いてなければ意味ないのです。

 

あなたのA君は誰ですか?

 

市場というと、でっかい世界を思い浮かべてしまいます。確かにあなたの市場が小さい場合、市場を変えた方がいいかもしれません。肩こりという市場が大きいです。5000万人はいるでしょう。しかし、肩こりにはマッサージやサロンパスが一般的に売れてます。これに勝つにはどうしたらいいか?を考えなければいけません。

市場とは、実は、「人」なのです。

下の図を見てください。上の「人」に向かって、他の2つは発動していくのです。当たり前ですが、A君の心に届けるには、どうしたらいいか?を考えることがマーケティングです。しかし、ヒマな整体院は、チラシを打てば人が来る。ホームページを出せば人が来ると思っています。違います。一旦来ても、来なくなります。瞬間風速で集客ができても安定して集客するのは無理でしょう。なぜなら、「人」の暮らしに向かってメッセージしてないからです。フリーペーパーを見ても、折り込み広告を見てもほとんどがゴミ箱行きです。

ターゲットである「人」はどんな暮らしをしていて、何を求めているのでしょう?あなたは、その人のことを思って広告を打ってるでしょうか?人は簡単には信じません。そして、わざわざ予定を変えてまであなたの整体院にやってくることをしません。面倒くさいです。しかし、私の整体院では、2時間も3時間もかけて人がやってきます。なぜでしょう?

 

スクリーンショット 2017-01-22 07.44.37

 

 

 

 

 

「人」は求めてるものがあります。それがわかった時、あなたの整体院は、入れ食い集客になります。魚の大群に釣り糸を垂らしたように、一気に魚が集まってきます。ザコもいますが、上等な顧客があなたのもとをおとづれることでしょう。それが、整体院マーケティングの極意です。

 

「人」は何を求めてるのでしょう?

 

その「人」は誰なんでしょう?コンサートを思い出してください。どうして嵐のコンサートに福山雅治のコンサートに人が集まるのでしょうか?あなたも早くアイドル整体師になってください。

 

 

「人」に向かって、「愛」を投げ続けることです。

 

 

一つ屋根の下のあんちゃんのセリフ「そこに愛はあるのかい?」が大好きな昭和の男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す