太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体院集客
公開日:2017.01.24

整体院のホームページ集客 あなたの知らない盲点とは?

古い写真はアカンよ!

この写真見てください。

06

 

 

 

 

 

 

 

これは売れてない顔してますねー(笑)真面目さを全面に出してるショットです。いかにも優しい整体師のキャラです。今から11年前の写真です。

 

そして、今の私のプロフィール写真はこちらです。

プロフィール写真 1

 

 

 

 

 

 

 

年食ったなー(笑)ではなくて、人相が変わってますね。売上も上がって、「やるぜベイベー!」という気迫を感じますねー!ちょっと恥ずかしいくらいに笑ってます。

 

あなたは、どっちの先生がいいですか?

 

人間って時代とともに顔つきが変わってくるもんですね。そして、この話。ホームページのプロフィール写真の話なんですよ。あなたは、もしかしてかなり昔の「いい感じだった頃」の写真使ってないですか?ホームページの中で写真ってすごい大事です。あなたは整体師だから技術力が全てだ!なんて思ってるかもしれません。私も治療技術がすべてだ!と思っています。しかし、集客というか人が来てもらうには、清潔感や明るさがあった方がいいです。

あなたってどんなキャラですか?

整体院のホームページで大事なのは、お客さまの声とプロフィールです。どんなお客さまがあなたの整体院に来てるか?っていうこととあなたはどんな人なのか?っていうこと。なぜなら、人は、人に反応するからです。私は、お見合いを20回以上しました。(全然結婚できなかったんですが・・・)お見合いする前にお互いのプロフィールを見て会うかどうか?検討しますよね!?その時にあなたならどこを見ますか?職業やら年収、身長、家族構成とかありますが、まずは、

 

相手の写真

 

でしょう!?

パッと見て、自分に合うか?どうか?を一瞬で潜在意識が判別してるわけです。ハンサムとか美人とかじゃなくて、良さげかイヤか?を防御本能で判定してるんですよね。だから、写真ってすごい大事です。ホームページの反応は、メッセージとデザインで決まると言われています。写真からくるメッセージ力はすごいものがあります。

あなたのホームページの写真をチェックしてみましょう!

ホームページを人が見る時、アクセスが多いのがホームの画面とプロフィールです。患者さんは、誰に治療されるのか?をとても気にしているのです。あなたのホームページ大丈夫ですか?一度、ターゲットに近い人にチェックしてもらいましょう。チェックするのは、以下の3つの写真です。

1)ヘッダーの写真

ホームページをパッと開いて出てくる画面です。キャッチコピーが出ていて、「30年のしつこい肩こりでお悩みの方へ」みたいなヘッドラインのバックにあなたの施術写真があります。イケてますか?これがイケてないと、もうアウト!です。下にもスクロールしてくれません。まずは、ヘッダーをバシッと決めましょう。

2)お客さまの写真

これは対談の動画を含めて、笑顔で笑ってる明るい写真を使いましょう。不調者らしい暗い顔ではいけません。痛みが取れて楽になった満面の笑みを写真にしましょう。そして、人相のいい人にしましょう。あなたのターゲットに近い人相の人を並べるといいです。そうゆう人がやってくるからです。(類は友を呼びます)

3)プロフィール写真(あなたの写真)

これは冒頭でもお話ししたようにどんな人が先生なのか?まさに治療院では、先生がアイドルなので(笑)最高の写真をプロにとってもらいましょう。プロは全然違います。自分はこの角度がいけてると思っていても、プロの目から見ると不自然だったりします。かっこつけると写真が暗くなるのです。いっぱい撮って選びましょう。

4)施術部屋の写真

患者さんはどんなところで治療されるのか?とっても気になります。清潔感ある緑のある光のいっぱいある写真を載せましょう。なぜか花だけの写真を載せてる先生がいますが、あれは良くない。(実は昔、私もやっていた(笑)逆に寂しくなって、お客がいないのがバレバレになります。

5)アクセスルートの写真

これは、春の日の午前中に撮ると青空がとっても綺麗でいいです。夕暮れ時の写真にしないでくださいね。寂しくなるから!もちろん曇りも良くない。患者さんがこれから人生を変えようとくる道のりが暗かったら良くない。青空が広がってますよ!というコースを紹介してあげましょう。

まとめ:患者さん目線になって、イケてる写真を撮ろう!

あなたは、どんな先生なんでしょう?それが表現できるプロフィール写真と施術写真は必須です。これぞ「あなた!」という唯一無二のショットにしましょう。きっとホームページの反応率がググッとあがることだと思います。何しろ、あなたの整体院の商品は、治療技術ではないのです。

「あなた」が商品なのです。

治療技術をグダグダうたってるお店が多いですが、見込客が見てるのは、あなたの顔です。一生懸命生きてるやつは、顔つきがいいぜ!いますぐあなたのホームページの写真をプリントアウトしてチェックしましょう!

 

2枚目だと思っていたけど、実は3枚目の線が濃厚な整体師 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す