太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2017.01.28

【整体院の経営】整体師の本当のやりがいって何?

売れてきた整体師が陥るワナ

整体院の経営で大切にしてることは何ですか?売上でしょうか?患者さんのためになってることでしょうか?私たち整体師が陥る(おちいる)罠についてお話したいと思います。これは、私自身5年前に経験した事実ですし、ほとんどの整体師が売上をあげていく中で経験する壁だと思います。この壁の前で引き返すか?打ち破っていくか?が整体院の経営を成功させるポイントだと思っています。

あなたは何のために整体院をやっているのでしょうか?

よくある質問に「あなたはどうして整体師になったのですか?」という質問があります。例えば、プロフィールに、「高校生の時サッカーで腰を故障しまして、その時あるゴッドハンドの先生に腰を治してもらい救われました。私も腰痛の辛さがわかるので、悩み苦しむ人々えお救いたい。」なんていうのが一般的な整体師になった理由でしょう。私は、またそのパターンか!と思ってしまうのです。あんまり燃えてこないんですよ。別に本当の話ならいいんですが、その奥にある動機がわかってないと仕事のモチベーションは保てないし、爆発力がないように思います

日本人ってすぐに売れてる人の表面だけ真似して、裏側にある心を分かっていない。私の整体師になった理由は、本当は頭痛を治すためではない。はっきり言うと「世の中を明るくするため」だと言える。20代の頃、音楽の道を目指し上京。その頃渋谷のスクランブル交差点をギターバックを抱えて歩いていた私は、人々を見て思った。

 

まるでゾンビじゃん!

 

「せっかく生まれてきたのに、瞳の輝きを失って、生きる気力を失ってる人混み」だと尾崎豊のように思い、このやる気をなくした日本を変えないといけないと心に強く思ったのです。もし、この世の中にキラキラした希望に満ちた瞳を持った人ばっかりだったら、どこに行っても気持ちよく過ごせるだろうなーと思ったのです。そして、瞳が曇ってる理由は、「自分らしく生きれてない納得の行かなさ」ということにたどり着いたのです。

それをこの整体という道、音楽という道で、自分の人生を使ってみんなの瞳の輝きを復活させたいと思ったのです。みんな輝いていたら町を歩く時気持ちいいでしょう!!これは綺麗ごとだと感じるかもしれませんが、私にとってこれは「本気」のことです。世の中の人々の笑顔を作りたいと思った、あの路上シンガー時代の渋谷駅のシーンにあるのです。

あなたにも衝撃的シーンが人生にあるに違いない。そうゆう悔しさや愛情が根っこにあるとブレません。「よっしゃイッチョやったるで!」みたいな腕まくる時の感じですよ(笑)

あなたが目指すのは、売上だけですか?

売上だけを目指して生きる治療家は、そのうち死にます。飽きてくるのです。売上100万円とか聞こえはいいです。誰もが目指す整体師の憧れの数字です。しかし、この100万を達成するのは簡単だったのです。私が、売上100万を達成した時、嬉しかったか?と言われれば「まあまあ」嬉しかったです。

最愛の人と結婚するために月収17万円しかなかったので必死に頑張りました。達成しないと結婚して暮らせないからです。これは、スイッチ貼りましたよ!あの人と会わなければ、別に100万円なんか売上げなくてよかったのです。妻はサークル○で夫婦でバイトして二人で30万円稼げばいいと思っていたらしいです(笑)が、私は、これは男の意地がある!と思ったのです。世界一幸せにしてやる!と決めた私は、まず80万円を目標にしました。

ちょっと余裕に暮らせる月給60万円を目指しました。6畳一間のアパートで、テレビの上に「80万円」と画用紙に書いて頑張りました。達成しました。それから、夢が育っていきました。食べれるようになるだけでなく、結婚できるようになるだけでなく、音楽をやっていた頃のように、世の中を明るい世界にしたいと思うようになりました。先ほど挙げた自分の心の根っこにあるマインドがエネルギーになって走り始めたのです。売上200万を超えて塾生たちを育てるようになった今もそのマグマが私の発電装置になっているのです。

誰もいない整体院のもう一つの病気「寂しさ」

下の予約表を見てほしい。まるで白紙のような予約表です。昔の私の答案用紙のようにキレイである(笑)今から10年前の予約表です。朝9時に1名。そのあとゼロ!次の日もゼロ!気持ちいいぐらいに人がいない。これは苦しかったです。そして、ここに書いてある名前のほとんどは、友人の名前か親の名前、業者さんの名前である。つまり、関係者でそれをひいたらほとんどゼロです。まったく情けない状況でした。

 

誰からも認められてないのと一緒でした。
売れない1白い部分がいっぱいあります。まだ1時間に一人枠でやっていた売れない整体師時代です。今は一人も残っていません。本気で来ていた人は、誰もいなかったのです。だからいつも、

 

「また電話しますね!」

 

 

と言われてガックリしていました。

 

売れない2あの頃は、真面目に日報までつけていて、毎日の悔しい思いを一言綴っている。見えますか?29日は、「DOWNぎみ」となっています。1名の来院でDOWNです。大丈夫かなーと思います。

 

この30日は、停滞前線と書いてある。毎日毎日、明日こそ!明日こそ!と思って頑張っていました。

 

だけど、誰の役にも立っていませんでした。心は擦り切れてズタズタでした。

 

寂しくて、寂しくて、いじけていました。人が来ないと売上がないことより自分が世の中に認められてない情けなさが心に充満していたような気がします。もう戻りたくありません。

残念ながら、世の中の95パーセントの整体院の予約表は、ほとんど上の真っ白い状態なのです。

本当のやりがいは、人からの感謝である

では、下の予約表も見てください。これが、去年の8月(開業11年目)の姿です。ほとんど満員です。患者さん一人30分枠の予約表で、ボランティア活動もはじめています。土曜日なんかは1日23名のフル満タンです。例えばこの週は一週間で65万2000円の売上です。10年前の上の予約表と比べてみてください。同じ人間がやったことです。月じゃないですよ。一週間です。充実しますよ!この人数を支えるマインドこそが、前項でお話しした「世の中を明るくしたい」という切なる想いです。もちろん200万目指してる数字の意識はありますが、根っこにあるものがマグマになって売上を爆発させているのです。

売れた1

 

 

 

一人一人を楽しませたい!

 

 

 

 

 

あまりにも売れない6年間を過ごしてきた私は、今きてる人たちの感謝の言葉がものすごいエネルギーになります。「先生のおかげです。本当にありがとうございます。」「先生が音楽の道で挫折してくれたおかげで私が救われました。」「私の頭痛が治るなんて信じれないけど、嬉しいです。子供にまで優しくなれて自分が変われました」なんて毎日言われ続けたら、どうですか?「よし!イッチョやったるで!」とさらに腕まくりして人を救いたくなるでしょう。まさに私のやりがいは、患者さんからの感謝によって支えらえれています。もちろん治せなくてくじける時もありますが、患者さんとの人間と人間の絆を大切にしてがごまかさずに一人一人の人生に真正面から向き合うことで、充実感が生まれます。200万稼いで当たり前だと思っています。それだけのことをしています。もっと世の中に役に立つように生きていきたくなるのです。

あなたの目覚めはいつでしょう?

私は、この整体師の仕事を通して「人間の生き方」を学んでいます。いろんな人生があり、頭痛になり、うつ病になり、社会と戦い傷ついて疲れた人がやってくる整体院にあなたは立っています。あなたに会いに時間とお金をかけて必死な想いでやってきます。あなたを救世主だと信じてやってきます。

患者さんが辛い想いで耐えてきた人生に比べたら、私のように勝手に生きたきた人生はまるで木片のように薄っぺらいものです。だけど、同じ人間として救える命があるなら、今までの人生これからの人生の使命として「今、目の前にいる人」との人生の貴重な時間を過ごしたいと思っているのです。もう二度と戻らない時間の中で、整体院の予約の時間に会っている奇跡があるのです。そこにあなたのロマンがあってほしい。

こうゆう世界にしたい!とか患者さんのドラマを受け止めることのできる整体師であってほしい痛みを取るのは、当たり前なのです。痛みをとって売上あげるだけじゃ無味乾燥なものです。痛みをとって、お金を稼ぐ意味は人々の生きる不安や期待を背負うことに違いない。あなたの肩にそれらを乗せるスペースや気迫があるか?を問いたい。今日も21名の頭痛患者さんが待っています。やりがいマックスの毎日に感謝いたします。ありがとうございます!

尾崎豊に憧れて、腑抜けた目ん玉で世の中を見ていた元路上シンガー 日比大介

 

【頭痛治療家を天職にする日比塾】の体験会に来ませんか?(しかも無料で)

もし、一度日比塾を体験してみたい!と思う真剣な方は以下リンクをクリックしてください。http://hibi-club.com/archives/750.html

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す