太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2017.02.28

【整体院経営】新規集客をやっても意味がないって本当ですか?

つまらない整体院が多いんです。

整体院をやっていて、つまらない理由の第一位は、人はいないことである。私も6年間、人のいない暇な整体院をやってきたので、予約のない静かな時間をとてもよく知っています。朝出勤してもやることないので、施術ベッドの上で寝るしかなかったです。いつもボーっと公園の景色を見つめていました。

ライバル店ばかりが気になり、ググって様子を伺っていました。そして、つらいのは、お金がないことです。人が来ないと店は潰れます。でも、整体院って仕入れがほとんどないため経費がかからないので潰れにくいのです。それが、また余計に心に贅肉(ぜいにく)をつける原因になるのです。

お客さんがいなくて、暇だとサボりだすのです。you tubeで成功法則のビデオを見てモチベーションあげたり、無料の資料をダウンロードして一瞬「これで成功だ!」と意気込んでみるものの決めたことも続かず、やる気がどんどんなくなるのです。

一人整体院は、サボれるところが売り上げを上げれない最大原因だと思います。今日という日をただ消化していくことが、情けなくて、カレンダーを見るのが切なかったです。

整体院経営が楽しくするには?

「整体で人の苦しみを支えていく」「町の暖炉になる」と言って開業したのですが、フタを開けて見ると全然人が来ないです。それが、この整体業界の悪夢です。優しい対応をしても丁寧に施術しても、お茶まで出して上げても「先生、また電話します」です。その前に新規が来ませんが・・・・なにしろ苦しい業界なのです。

そこで、人は、集客のやり方を探します。facebook広告で月100名集客する方法やブログ型ホームページで集客する方法や、無料でスマホホームページ作ってくれる話に飛びつきます。そして、損をします。そこが間違いなのです。

 

本当の問題は、集客ではないことに気づいてください。

 

 

整体院をやって、6年経ったある日私は、「治療」を始めました。それまでしていたごまかしのマッサージをやめて、「頭痛」を治す仕事に変えたのです。肩こりや腰痛など、全身揉みほぐし系の整体院をやめたのです。勇気が入りましたが、大正解でした。もうサボらなくてよくなったのです。ちゃんと仕事をやれるようになったのです。人が来るからサボれません(笑)次々と電話が鳴るから寝てられないのです。

 

頭痛でものすごい悩んでる人が、2時間、3時間かけて遠方からも来てくれるようになりました。

 

それまで、「先生また電話します」と言われてリピートもロクに取れなかったのに、頭痛を治していくことで市内の人じゃなくても集客できるし、頼ってくれることがわかったのです。全身もみほぐし系の整体院をやっていた私は、「治療」という立ち位置に変えることで売り上げだけじゃなくて、整体師の先生として患者さんから頼られる「やりがい」を手に入れることができました。それが、毎日を生きる楽しさになっています。

全身もみほぐしからの卒業

整体は、マッサージと同じように思われています。だから人が来ないのです。新規集客を考える場合、人数ばかりを集めようとすれば来月残らないザコ集客になるのです。整体院は、マッサージ屋だと思われています。いくら先生が、うちの技術は違う!と言っても一般的には、マッサージ屋なのです。それでは、「やりがい」がわいて来ません。

「治療」をはじめましょう。人が本当に悩んでる問題を解決する役目こそが、整体師の仕事です。お客さんの機嫌をとったり、時間サービスのマッサージは虚しいです。そうゆう仕事は、町にはびこる安い整体院に任せておけばいいのです。

あなたは、どうして整体師になったのか?どうせやるなら、治療をやりましょう。

本当に悩んでる人を本気で治すポジションで生きがいを感じましょう。

まとめ:新規集客より、治療をマスターしましょう。

新規のケツばかり追いかけるなら、あなたの整体院経営は終わりを告げることだと思います。これだけインターネットがスマホの普及で広がってる時代に、新規集客だけに力を入れても人は来ません。ライバルだけ増えて、集客方法も同じです。だからどこの整体院もガラガラなのです。

もう普通の整体院を人は求めてないのです。肩こりマッサージは、リラクに任せましょう。整体師は、ちゃんと痛みを取るビフォーアフターで勝負です。

今、あなたの整体師としての存在価値が問われています。本当に救ってほしい人に頼られる整体師になりましょう。

 

整体院の鍵まで閉めて、一日中寝てた頃が懐かしい人気整体師 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す