太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
マインド(考え方)
公開日:2017.03.18

【整体院経営】笑いがリピートを作る!

整体院の経営は、リピートで儲けよ!

整体院の経営は、新規集客で悩む人が多い。私への相談も圧倒的に「新規集客」である。しかし、忘れてならないのはリピートが重要なのである。リピートは、お客さんがあなたを信頼している証なのである。一回行ってよくなかったら、絶対に通いません。そして、新規の数が月100名だったとしても、次の月に誰も残ってなかったら意味ないです。腕が悪いか?人間が悪いか?です。たとえ新規が月3名だったとしても、リピート100パーセントなら、1年で30名です。一人の人が毎月2回でもきてくれたら、単価5000円なら60万円の売上になるのです。

つまり、整体院で重要なのは、リピートである。新規では、儲けは出ません。広告費では赤字です。2回、3回、4回、5回・・・・と通ってくれて大きな利益を生むことになります。では、リピート率を上げる方法を教えましょう。これを知らずして整体院をやっていたら、2年でお店は潰れるでしょう。お客さんは、あなたに何を期待してるか?を想像して見ましょう。

リピート率をググッと上げる3つの方法

1)リピートする人を集客する。

まず、「新規!新規!」と呪文のように集客のやり方を探してるそこのあなた。全然ダメですよ。新規なんて数じゃないです。ザコ客が100人来ても全然意味がないのです。ストレスが溜まって、あなたが整体院に行かなくちゃいけません(笑)イヤな人と会うとストレス溜まるでしょう!?整体院は、一対一で治療するものです。気の合う人を集めましょう!そして、あなたが治せる人を集めましょう!ゴッドハンドのあなたは、どんな人でも治せると思いますが、得意分野がありますよね。骨盤調整が得意な人や肩こりの整体が得意な人、腰の施術が得意な人・・・・

先生のタイプと合うお客さんを集めましょう。

それが、リピート対策で一番大事なことです。私は、頭痛治療家なので、頭痛患者を集めています。それも、ターゲットである40代の更年期前後の主婦です。まさに私の妻の年代です。あなたは、どんなタイプの人が得意なんでしょうか?人間は、いろんな種類の人がいます。

リピートする人とは、ちゃんと頭痛を治したい!と意欲を持った人ですよね。新規を集める時点から、ちゃんと通ってくれることを前提に集めましょう。そうすれば、治療さえ良ければ、自動的にリピート患者になってくれます。そして、あなたのファンになっていきます。

2)治療で結果を出す。

整体師・セラピスト・治療家にとって当たり前のことです。頭痛の人が来たら、頭痛を治してあげることです。激痛の頭痛が、その場ですごい楽になれば通うでしょう。

感動します。

そして、その頭痛の原因を的確に説明してあげて、治るスケジュールを提案してあげれば、話に乗ってくれるでしょう。まずは、結果を出すことです。一回目で結果を出すことです。整体は、自然治癒力がどうのこうのがウリになっていますが、1回目です。一回目でビフォアフターが出れば、あなたを整体師として信頼してくれます。ホームページに書いてあったことが、ウソじゃなかったと安心して通ってくれます。通う理由があってこそ、人が通うのです。安いだけじゃ、通いません。あなたがいくら福山雅治みたいにかっこ良くても通いません。いくら優しく接客してくれても、整体院に求めてるものは、癒しではないのです。

整体師なのに、話をお客に合わせてコビを売って気に入られようとするバカ整体師がいますが最悪です。絶対に通いたくない店ナンバーワンです。患者さんが求めてるのは、コビではありません。

治療技術です。

いろんな整体院や病院に行って裏切られて来た患者さんの最後のトリデとして、バシッと結果を出しましょう。よろしくお願いいたします。

3)笑いがリピートを作る。

お客さんが信頼してくれる最大ポイントは、治療です。そして、2回目3回目と通いたいと思うのは、「人間」です。先生が、いい人だけではダメです。おもしろくないといけません。

 

「笑い」がリピートを作ります。

 

儲かってる人は、よく笑います。日比塾では、笑わない人は不合格です。だって、顔崩して笑えるということは、完全に相手を許してる行為です。ゲラゲラ笑ってあげてください。失礼じゃないです。治療で治せてるなら、あとは楽しく喜ばせてあげることなのです。ストレス社会で人は、笑えなくなっています。でも、笑いたいんです。「治療」に「笑い」をミックスさせましょう。そんなワザとらしい笑いじゃダメです。

ワハッッッッッッッハッッッッッッ

 

では、日比塾生の中でも笑いの天才がいますので紹介しましょう。

 

まとめ:お客さんにお金を使わせてあげてください。

リピートは、気分なんです。お客さんが気分いいと通ってくれのです。治療効果が出て通うのは最初だけです。3回4回と通って、痛みが取れたら卒業するのが、普通の整体院の役目です。メンテナンスなんてお金払ってしたくないです。一応、表向きは、メンテナンスで通ってると患者さんも先生も言ってますが、心の奥底は、先生が好きだったり、通ってると楽しかったり、目に見えないメリットがめちゃめちゃあるんです。人は、皆さみしがりやです。そして、毎日の生活、そんなのおもしろくありません。つまらない人が、つまらない先生のとこには通いません。漫才師になれ!とは言いませんが、先生らしい味を出してあなただけの整体院を作ってください。行列の並ぶ店は、笑いがあるよ!

お笑い番組は好きじゃないけど、ダウンタウンのごっつええ感じのMRベーターが大好きな整体師 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す