太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体技術
公開日:2017.04.03

【整体技術】患者さんとのハーモニーを奏でる整体とは?

感動のドラマが起こる整体院

整体とは、人の体を健康に導く仕事である。よくマッサージと間違われるが、「手当て」の職業としては、同じ分類になります。音楽もある意味同じ分類になると思っています。それは、「癒し」という意味です。整体は、人の痛みをとることにフォーカスしていくので「治療」になって来ますが、人間が人間に行う行為なので、「癒し」であることは間違いないでしょう。

昨日の患者さんで腰痛の患者さん高橋さんがいました。私の整体院の患者さん200名のうち、たった一人の腰痛患者さんです。(他は、全員頭痛ですからね!)もう1年半ぐらい通ってくれてる近所の60代主婦の方です。とても品があり、フットワーク軽く、いつも会社の帰りに寄ってくれます。その女性とこんな話をしました。

私「高橋さんのお腹は、今日もチャプチャプ言ってますね。水分をよく摂ってるんですねー」

高橋さん「はーい。今日もよく水分摂りましたねー」

私「人間の体は、70%水分ですから、重要ですよね!そういえば、海と陸も70対30で、水が70パーセントですもんね」

高橋さん「そうですねー。地球ですねー。私の体に腰痛を起こして、地球の悲鳴をメッセージしてるってことですね」

私「ということは、高橋さんのこの腰を治すことで、僕は地球を治してることになるんですね!

高橋さん「そうですよ!先生は、太陽ですから!日だまりですから!」

私「アーーー、ありがとうございます。太陽が、地球である地面を照らす治療なんですね。素晴らしい!高橋さん、詩人ですね(笑)」

高橋さん「ワッハッハっはーーーーーーーーーーーー!!!!」

治療部屋は、笑いに包まれていつもの楽しい会話と治療の時間があっと言う間に過ぎてしまいます。ロマンティストな人が詩を語り、癒しの時間に生きてる実感を感じていきます。

患者さんに教えられる真実

「太陽が、地球を照らす治療」とは、なんと美しい言葉なんでしょう。私たち整体師の仕事は、体を治す仕事ですが、実は、いろんなところに貢献できてるのかもしれません。一人の人の痛みをとってあげることで、それが、地球の痛みまでとっていくことにつながっていく。という深いお話でした。ありがとうございます!いつもターゲットマーケティングの話とかしますが、まさに日だまり整体院の患者が、世界で一番いい患者だと誇れる瞬間です。

患者さんは、神の使いのようにたくさんの真実を届けてくれます。天使ですね。まるで、自分を分解した細胞一個一個のようです。鏡の法則といいますが、まさにその通りです。あなたに似た人物が、あなたの整体院に来てるはずです。まさに地球上の友です愛しましょう。同じような価値観を持った人が、世の中で頑張って生きて、その帰り道にあなたの整体院に寄って魂を取り戻していくのです。

治療技術だけでなく、人間を磨いていくことが私たち整体師の大きなテーマとなります。野口晴哉先生が、人の魂に自分の魂をぶつけるように治療すると言いました。まさに治療は、人とのハーモニーです。共鳴が起こることで、治療効果が一気に出てくるわけです。「癒し」とは、単なる優しいメロディーではありません。激しい音楽に癒される時もあるのです。先生からどんなメロディーが流れてるでしょうか?あなたは、どんなオーラを放ってるでしょうか?そうゆうものに触れたくて、患者さんは、今日もあなたの整体院に通うのです。

「毎日が、ライブだ!」と思ってるNHK紅白出場予定歌手 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す