整体セミナー
公開日:2017.03.23

【整体セミナー】一回で治る整体をどうやってマスターするか?

整体師なら全身コースは、やめよう!

整体に人は、何を求めて通うのでしょう?それさえわかってれば、その望みを叶えることが、あなたの仕事になります。しかし、ほとんど整体師は、全身コースになっています。60分全身コースってもう聞き飽きましたが、まだまだ全盛期です。肩こりでも頭痛でも、腰が痛くても、全身コースの整体は患者さんを困らせます。だから、結果が出ないのです。患者さんが、通ってくれないのは治療が患者さんの求めるものと違っているからです。

マーケティングでは、ターゲットを決めて集客して行きますね。私は、頭痛治療家だから、頭痛患者さんがターゲットになります。日本では全国3000万人の頭痛患者さんがターゲットになります。治療でも同じことが言えます。頭痛を引き起こしている原因がどこか?をいかに早く!いかに明確に!見つけることが、治療の最重要ポイントです。

頭痛の原因もわからずに闇雲に首をポキポキやっていても治りません。筋肉組織や骨の関節が壊れて痛みが出なくなることあっても、それは壊れてしまっていては後で他の症状の原因になってきます。頭痛治療は、首の周りを主に治療するのでとても繊細なアプローチが必要です。

原因にズバッ!とフォーカスする治療をしましょう。

そこで、頭痛の原因にフォーカス!することが治療の最重要項目です。これは、わかっていても普通の整体師は、全身コースになってしまうのです。頭の先から足の先までマッサージする必要ないのです。全身マッサージしても喜んでもらえません。頭痛を治すゴールを決めに行きましょう。

そのために「フォーカス」することです。どこが悪いか?にフォーカスして、その骨のズレや体の歪みや、原因となる主訴を一個ずつ取り除いていく作業です。まさに宝探しに似ています。宝の地図はあります。問診で聞き出して、パターンにはめ込んで、おおよその目安をつけます。理論で答えを出したら、今度は、「感覚」です。

自分の感覚を信じることです。

ここは、西洋医学と一番違うとこでしょう。整体の魅力の一つは、「感性の治療法」であるということです。私は、これを「ここやマックス!」と呼んでいます。ここしかない!と患者さんも感動するポイントがあるわけです。ぜひ、あなたの整体師の感覚を磨き抜いて、ここやマックス!を決めてください。

治療は、芸術です。

スクリーンショット 2017-03-23 10.53.47
 

 

 

美術は5だったけど、音楽は3だった歌う整体師 日比大介

ps.  頭痛を一回の治療で治してしまう整体法をマスターするには?
下記をクリックしてください。


頭痛整体「日だまりショット」無料体験会

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す