太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
頭痛整体
公開日:2017.03.25

【頭痛整体】たった一回で頭痛を治す「奇跡の整体法」を発表します!

頭痛を治す仕事しませんか?

整体をやっていて、肩こり・腰痛の患者さんをモミモミして60分5000円もらう繰り返しをして来ました。周りにも普通の整体院が乱立して、接骨院やら安いマッサージやらできて来て、潰れていく整体院も増えて来ました。そんな中、頭痛治療家を育てる日比塾に入塾してたった3ヶ月で頭痛患者さんをバンバン集客し、治している先生を紹介したいと思います。

名前を穴井徹也先生といいます。彼は、九州の大分県のど田舎で普通の整体院を11年やって来た人物です。自衛隊出身のベーシストでとてもあったかい心を持った九州男児です。そんな彼が、頭痛治療家になって人を救っています。整体師やサロンをやって、人を救いたいけど救えないでいる人や、整体の経営がしんどい人に希望をあげる報告になればと思います。

そして、もし頭痛で悩んでいる人がそばにいるなら、あなたが治してあげるか?私たちに依頼してください。全国の頭痛治療家が、その人の頭痛を治しに駆けつけます!日本には、3000万人の頭痛患者が存在します。

頭痛薬でも治らない頭痛の人を、太陽のような愛を持って救っていきましょう!

九州に熱い頭痛治療家が誕生しました。

では、穴井先生の塾での発表ビデオをご覧ください。これは、今月3月12日に行われた日比塾での臨床報告です。集客するチラシを作って、頭痛の人を集めてことごとく治していった話をしていただきました。彼は、話がとってもおもしろいです。ぜひご覧ください!

一人目は、34年の頭痛持ちの方が、初めての患者さんでした。そして、旦那さんと一緒に来院。コワモテだったのでびっくりしました。でも、奥さんの頭痛がひどくて、頭痛が辛くて吐いてしまう状況でした。治療を受ける態度が悪かったので、穴井先生は一喝!「治す気がないと治るもんも治らんぜよ!」と指導しました。患者さんは、一回目の治療後、薬飲んでない生活になったそうです。

二人目は、27歳女性が来院。毎日、気分がすぐれなくウツ的な症状の方でした。自律神経がやられていました。初回治療後から、「気持ちがものすごく前向きになれた」と気持ちが明るくなれたことを教えてくれたそうです。そして、それは、本人しかわからない感動があったそうです。おめでとうございます。

三人目は、天気が悪くなると頭痛になる38歳の女性は、治療を受けてから2回目、3回目と薬飲んでない状態に改善。10年続いた頭痛が起こってないそうです。

そして、75歳のおばあちゃんの便秘まで治った話。50年患っていた頭痛が、一回目の治療で全くなくなった話など、発表してもらいました。

「えーー!?本当かーー!?」って思うほどの結果が出ていて、会場は、大笑いでした。穴井先生、また次回の発表を楽しみにしています!ありがとうございました。

頭痛整体の可能性は、頭痛治しだけじゃない。

ビデオで臨床を発表してくれた穴井先生は、整体師から頭痛治療家になったわけですが、日比塾の7割は、他業種、素人から頭痛治療家の道に踏み込みました。全員に言えることですが、人物が素晴らしいです。私は、このメンバーと一緒に日本の頭痛患者をどんどん救っていこうと思っています。

securedownload2

頭痛整体「日だまりショット」は、頭痛が治るだけでなく、生き方が変わっていくところが大きな魅力です。

とてもシンプルな手技でありながら、患者さんの人生が、「自分らしい道」になっていくストーリーが感動的です。苦労もありますが、普通の整体では味わえないやりがいマックスの喜びに溢れています。

あなたも整体師になったなら、満員御礼もいいですが、

患者さんに頼られる本物の整体師になってください。

それが、整体師としての喜びだと思います。

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す