太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
マインド(考え方)
公開日:2017.03.31

優しい整体師のところに人が来ないのは、どうしてですか?

お客が来ないのは、腕が悪い?

8万人口の地方都市にある整体院があります。その整体院のストーリーがやばいです。あなたは、どう思うでしょうか?まず、以下のストーリーを読んでください。

ある整体師の悩み

「また電話してください」と笑顔をこぼしながら、彼はお辞儀をした。

丁寧に筋肉が張ってる理由と痛みが発生してる原因を解剖学的に教えてくれた。

しつこく、しつこく、なんとかお客さんのためになるように!と思ってコリのできる仕組みを力説してくれる。でも通う気が失せてくる

 

「もう、このお店に来たくないなーっ」て思い始めてる。患者さんは、ベッドの横になりながら、「もう2度と来ない」と心で決めている。規定の時間より10分も長くサービス延長して、先生が、力説してるのに「また電話しますね」と真面目な先生の元を去っていく患者。「もうこの整体院にくるためにお金も時間も使う必要なくなった」と胸をなでおろしながら、車のエンジンをかける患者。

何かスッキリした気分で患者は、帰って行った。

64425439 - girl waving

 

 

 

 

 

 

 

患者と先生の距離は、開いたままで、ぎこちない関係にやっと終止符が打たれる。

 

人が通いたくない理由がわかりますか?

その整体師の先生は、施術がめちゃめちゃうまいんです。でも、全然人が来ないんです。どうしてなんでしょう?懇切丁寧に治療の説明してくれますし、痛みも抜けていく。でも、いつもお客さんがマバラです。近くの腕の良くない接骨院の方が駐車場がいつもいっぱいで流行っている。腕が良くないとウワサなのに、どうして人はそっちへいくんだろう?こんな問題で悩んだことないですか?

実は、ここに登場するある整体師さんは、私の整体院のことです。5年前のヒマヒマ整体院だった頃の風景です。毎日が、あんな感じの繰り返しでした。患者さんのグチ聞きや下手にでるサービスでお茶出しまでして、いい整体院を気取っていました。ヘコヘコして、ニコニコしてれば、また通ってくれると思ってました。顔がひきつりながら、笑ってることも自分自身知っていましたが、この真実を知るまで6年間の月日を要しました。

もうあなたは、わかったと思います。この整体師のダメな部分は、何かわかったと思います。それは、ヘコヘコであることや、治療の話をするとこまではいいのです。しつこいということと、患者さんが求めてない施術や話が無駄なのです。頭痛をとってくれればいいのにいつまでも足を揉んでくれたり、興味もないくせに相手の話を聞いてるフリをしている。60分間だけ尽くしておけばいいや!ってダメなキャバクラ嬢と同じなんです。やっつけ仕事では、人は感動しましせん。

最後に書いた通り、ぎこちない人間関係ほどイヤなものありません。あの無言の空気わかりますか?そうだと思ったら、おばちゃんの長話を終わらせることができなくて、「ふんふん」て聞いてあげちゃってる。聞くのもいいけど、度を過ぎている。献身的サービスと言いますが、コビてるだけでした。

こんなにサービスしてるのに2度と来ないのは、なぜ?

整体院で2度と来てくれない理由は、あなたのコビ売りのためである。コビ売り整体師は、嫌われてることに早く気づきましょう。日本人は、とかく「お客さまに失礼があってはいけない」とか「お客さまが神様です」とか「顧客満足度をあげよう」なんて文句が刷り込まれています。そのため、必要以上に気を使い、お客さんが、そのコビ売り態度に「またか!」「ここもか!」とコビ接客に辟易(へきえき)しているのである。

「痛みがあったら言ってくださいね」って初対面で「ちょっと痛いですよ」なんて言えるわけないじゃん。「寒くないですか?言ってくださいね」なんて「ちょっと寒いです」なんて言えるわけないじゃん。恥の文化で育った日本人だぞ!慮れ(おもんばかれ)よ!

お客さんの気持ちや考えを察っして行動できる人が、本物です。

コビ売り整体師は、優しさの義務を果たしているだけです。つまり、嫌われないようにしてるだけで全然、愛が伝わって来ないのです。60分5000円の愛しかくれないのです。それ以下だからリピートしないんですね。60分過ぎたら、他人だと思ってるのです。本当にその人のことを思ってるわけでない。そうゆうお店が増えました。私たちは、アメリカ人ではないです。ボタン押して喜ぶほど単純ではないのです。(笑)

愛の整体師になろう!

愛って知ってますか?人を愛するということです。愛する人にプレゼントをしましょう。心の底から大好きな人のためにプレゼントを必死で探したことありますか?大好きな彼女のために似合う最高の指輪を探したことありますか?浜田省吾の星の指輪という曲を聴いてください。あれが、サービスです。仕事だと思います。人を愛することは、無償です。太陽みたいにあったかくするのです。ジワーって愛が伝わることほど、気持ちがいいことはありません。

スクリーンショット 2017-03-31 13.55.25

妻への感謝を込めて愛を歌う整体師

 

愛される前に愛しましょう。コビ売り整体師は、自分が愛されたいことを先に考えているからコビを売るのです。愛の整体師は、自分が嫌われようが、その人のためになることを優先します。お客が、「もうちょっとやってほしいなー」と言ったら、「じゃあ、倍料金でやりますよ!」と最高の提案をしてあげるのです。グサッと刺してあげるのも愛なのです。

愛のあるお店を使いましょう。愛を持ってる人と付き合いましょう。優しいだけがサービスだと勘違いしてるお店が99パーセントです。あなたが、お客さんに愛される整体師になるには、愛をプレゼントし続けることです。テクニックはないです。アイディアと行動量が、愛を作ります。自分の殻からはみだしてみましょう。お客さんと飲みに行ってもいいのです。バスツアー組んでもいいのです。癒しミュージックじゃなくて、演歌をかけてもいいのです。普通をぶち壊しましょう。あなただけの愛を待ってます!

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す