太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2017.08.15

【セラピスト開業】自宅サロンで月収50万円を稼ぐ方法

頭痛セラピーを天職にしませんか?

整体の仕事は、ハードである。道具もいらないし、手だけで成功できると思っている。会話や人に優しくすることができる人なら、「自分に合ってる」と思って始める仕事だろう。町を見れば、うつむき加減で疲れ切ったサラリーマンや学生が、駅に向かって歩いている。彼らを救う手になりたいと思って、あなたはセラピストの道を選ぶ。「私もOLの道で疲れきったので、手に職をつけて人の奉仕をしたい」と思って、癒しの仕事に就く。そうゆうパターンが多いです。

私も音楽の道で夢破れ、サラリーマンにも向かず、手に職をつけて整体院を開業しました。疲れきったサラリーマンや主婦の方が、整体院にやって来ます。そして、疲れに溜まった体をベッドに横たえ、口からは、会社のグチや家庭のグチがバンバンこぼれ出る。それらを整体師は、全部受け止めていくのが、「愛」だと思って、一生懸命にお客さまに尽くす。

身も心も砕いて、接客する。そうしてるうちに、無理してる自分に気づく。なんかめちゃめちゃ疲れてる自分に気づく。たまの休日の夕方なんて、どうしようもないズドーンという重みが肩に乗ってくる。「私が癒されたい」そう思って、また義務的なセラピストの日々に戻る。

いつになったら、脱出できるんだろう?

もしかして、あなたは、脱出したいと思ってないだろうか?こんな義務的な毎日から脱出したいと思ってないだろうか?セラピストの仕事って、人に心身共に尽くして、とてもいい仕事なのにどうしてこんなに疲れるんだろう?実は、「私に合ってないのかなー?」笑顔がウソだということも自分でわかってるんだけど、勤務シフトが入ってるからこの流れから抜けられない。

町には、リラクゼーションショップという名前のお店がいっぱいある。今、記事を書いているこの新宿の街は、歩けば、整体!歩けば、揉みほぐし!歩けば、セラピスト!である。しかし、毎日楽しくやってるセラピストってどれだけいるんだろう?お客さんの笑顔が見たくて!なんて言うけど、本当に毎朝出勤してタイムカード押すとき、ワクワクしてるんだろうか?

 

あなたが、セラピストになったのは、「人を幸せにしたい。」という純粋な想いだった。それでお金が稼いでいければ最高の仕事だと思っていた。制服も品があるし、スタッフの人も優しい。だけど、現実は、自分が疲れ果てていて、辞めたいとすら思う。どうしてだろうか?自分に合ってないからなのか?

60分コースで予約を受けて、30分延長が入った時に、「えー!?今から30分延長!?」ってイヤな気持ちが湧いてしまうようになってないだろうか?

頭でなんとか正当化させようとするけど、「どうして自分がここにいるんだろう?」と毎日自問自答しながら、お客さんの背中を押している。指名が入って嬉しいけど、このままの繰り返しをいつまで続けていけばいいのか?指名のこの人さえ、どこまで喜ばせているだろうか?わからない。

抜け出したいけど、抜け出せないつらさ

制服のそでに腕を通して、タイムカードを押すと自分の中のスイッチが入る。自分の疲れを押し殺して、業務に入るのだ。でもさ、これってイヤだった会社員の頃となんら変わらないじゃんと思っている。しかし、このセラピストをやめて、また会社員になるわけにも行かず、お金も全然ないし、どうすればいいんだろう?私の人生ってどんな方向に行くとうまく行くんだろう?

でも、抜け出したいけど、抜け出せない。生活があるし、私がやめると周りのスタッフにも迷惑かかるし、指名のお客さまや私のファンが悲しむから、それでは、私が最初人を救おうと思ったことと反している。だから、もう少しこの納得いかない仮面の日々を続けていかなければならない。

「独立したいなー」と思ってるセラピストのあなたへ

独立して月20万とかでいいから、自宅サロンとかでやりたいと思ってるけど、飛び出す勇気が出ない。店舗では、けっこう優秀なスタッフだと思ってるけど、いざ独立っていうことになると「集客」はどうなるんだろう?という不安がある。このお店のネームバリューで人は来てるけど、私自身に本当に人がついてるんだろうか?だから、この微妙な繋がりを断ち切れずに、笑顔が引きつってくるのです。

身も心も疲れきってるセラピストのあなたにいい仕事を紹介したい。

それが、頭痛治療家という職業です。

人生の中で、何で仕事をして行くか?はとても大きなテーマです。そして、永遠にそれを探して悩みます。就職、人間関係、プレッシャー、給料、残業、過労、心労、離婚、転職・・・大学の就職部で安易に決めた仕事で一生を終える。

本当にそれでいいのだろうか?

セラピストという素晴らしい仕事を選んだのにもかかわらず、「自分に合ってないかも」と思ってるなら、こうゆう道があることをお伝えしましょう。

セラピストから頭痛治療家の道へ

多くのセラピストの抱える問題は、「疲れる」ことである。それは、心も体も疲れるわりに給料安く、役立ってる感が少ない。これでは、続きません。自分の体に負担なく、気持ちに余裕が持てて、時間にも余裕が持てて、自分のやりたい仕事で人を幸せにできたらいいと思ってるなら、この道が、天職かもしれません。

インタビューに登場する女性は、普通の子育てママです。自宅サロンを開業して、3ヶ月で59万円を達成させています。頭痛の女性を救って、仕事にやりがいを持っています。彼女は、「最近、毎日が楽しい!」と言います。2人の子育てもしながら、猫のお世話もしながら、自宅で施術をしています。セラピストをやってる人で、自分らしく生きて行きたい人は、こんな道もあることを知ってください。

自宅サロンで開業3ヶ月59万円を達成した子育てママさん】

 

人への貢献が、ダイレクトに自分の喜びになる仕事が、

ここにあります。

 

頭痛治療家という仕事は、初心者でもできるシンプルな治療法です。

自宅で主婦業をやりながら、頭痛患者を救い、自宅サロンで月収50万が稼げます。

あなたは、どんな未来を望むだろうか? 下絵は、みゆき先生のある一日です。
スクリーンショット 2017-08-12 16.11.14

人生は、ライフスタイルです。

あなたは、仕事をしてどんな一日を過ごしたいでしょうか?

子育てしながら、仕事をして給料を稼ぐ。それもちゃんと人のためになる仕事を自宅でやって、PM3:00には家事に専念できるスタイルって素晴らしいでしょう!!!主婦が、パートで働いても、10万円稼ぐのがやっとです。

自宅で猫と一緒に治療して、月収50万円を稼いでいます。彼女の成長ぶりは、世の中の主婦に生きる勇気を与えています。あなたもやるなら、トコトンかっこいい生き方をしよう!!!

日比塾体験会のご案内です。

みゆき先生は、日比塾に入塾してめちゃくちゃ成長しました。これは、彼女のひたむきな頑張りとこの道を信じて行動した結果です。まさに普通の主婦が、人を救って稼ぐ主婦になってしまったのです。日本中、こんな美しい人ばっかりになったらどうしましょう!?

最後に、体験会を実施していますのでお知らせいたします。

本気で日比塾を考えている方のみ参加できます。(治療テクニックを勉強してる人は断っています。)興味のある方は、以下リンクよりお申し込みください。

真心のある世界を作りたい人待ってます!→ 日比塾無料体験会申込

指導

 

 

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す