太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2018.03.10

【セラピスト開業】頭痛治療家を天職にする。

1)頭痛社会の現状

全国3000万人の頭痛患者さんがいる中で、頭痛とはどんなものなのか?そして、現在の頭痛を治す現状は、どんなやり方で対処してるのか?日本の社会の閉塞感を象徴する「頭痛」という症状。病院でも薬でも治らず、うつ病になり果てていく社会問題があります。「頭痛」は、めまい、アトピー、自律神経失調など、体からのSOSメッセージです。その裏側には、自分らしく生きれない人生の情景が浮かんできます。
スクリーンショット 2017-08-14 06.57.48

2)頭痛が起こる仕組み

頭痛とは、一体どうして起こるのか?ここまでシンプルにわかりやすい理論が他にないと思います。自然の摂理に基づいた、そして、2万人の頭痛患者さんを治療して来た実践からくるシンプルな仕組みがあります。
スクリーンショット 2017-08-14 06.42.40

3)頭痛セラピー「日だまりショット」のやり方

頭痛持ちの方が抱える3大頭痛(緊張型頭痛・偏頭痛・群発頭痛)をどうやって治すのか? こんな簡単なやり方で、頭痛って治るの?とビックリされることでしょう。真実は、とてもシンプルです。でも、本当に頭痛が治っていくのです。信じますか?

日比塾写真2
目の奥の痛みをとる技
 

 

 

 

 

 

 

4)頭痛セラピーをやるメリットとは?

現在、整体師・セラピストの増加によって、お客さんが来なくて悩んでる人も多いです。そして、肩こりマッサージの安いお店の乱立によって、どんどん市場は狭くなって行っています。そこで、頭痛セラピーを習得することによって、どんなメリットがあるか?をお伝えしたいと思います。大きくは、2つあります。「収入」と「やりがい」です。

私の整体院(日だまり整体院)では、普通の整体院から頭痛専門の旗を掲げることによって、売上を大きく伸ばしました。そして、薬でも治らない重症患者さんの頭痛を治していくことで、仕事へのハンパないやりがいを感じています。

5)頭痛セラピーで成功してる塾生たち

頭痛セラピーを導入して、売れない整体師から217万円売上を成し遂げた男、自宅サロンで月120万以上稼いでる主婦、週2日営業で80万円を達成した素人サラリーマンなどがいます。あなたの真心の手で頭痛の人を救う仕事の紹介です。

生きることは、人を喜ばすことである。
トゥイーマン

 

頭痛セラピー日だまりショット@六本木ヒルズセミナー2017年7月の様子

ヒルズ2

<無料体験会の申し込みはこちらまで>

http://hibi-club.com/lp/taiken02/

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す