太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
頭痛整体
公開日:2017.11.05

【頭痛セラピー】頭痛患者さんインタビュー公開

頭痛って整体で治るんですか?

頭痛を専門にした整体院をはじめて4年になります。1万人以上の頭痛の人を治療してきました。全ての人に言えるのは、頚椎が、ズレていること。そして、精神の緊張が自律神経のバランス狂わせてしまう時にズドーンと偏頭痛になってくる傾向が多い。今回インタビューした頭痛患者さんは、3歳の頃から頭痛持ちで、薬も効かなかった。

25才の結婚を控えた彼女の頭痛が治りました!

Q1. 日だまり整体院に来る前にどんな悩みを抱えていましたか?

私は、3才頃から頭痛に悩まされていて、痛みからくる気持ち悪さで吐いていました。今は、事務の仕事をしていて目の疲れから来る頭痛もあって、どうしようか?と悩んでいました。

Q2.どれくらいの頻度で頭痛になっていましたか?

一週間に3、4回とか頭痛になっていました。脳の異常があると思って、頭痛専門外科に行って脳を見てもらって「偏頭痛」と診断されて薬を処方されていました。

Q3.病院の薬は効くんですか?

薬の効果はないです。

Q4.頭痛セラピー「日だまりショット」を受けた結果はどうですか?

今は、痛みの頻度もめちゃめちゃ減って、頭痛になったとしても笑ってられる程度の痛みになりました。頻度も一週間に一回あるか?ないか?ぐらいです。

 Q5. 施術を受けた感覚は、痛いですか?どんな感じでしたか?

結論から言うと、全然痛くなくて・・・最初は、こんなソフトタッチで本当に効くのかな?と疑っていました。

Q6. 最後に頭痛の人たちにメッセージをお願いします!

一人でも多く、偏頭痛の悩みを解消していただきたいので、ぜひ日だまりショットを受けに来てみてください。

頭痛人生から脱出して、幸せな人生を!!!

結婚を控え、自分の体を整えて人生のメインストリートに繰り出していく姿は気迫に満ち溢れていました。25才の彼女は、週3、4回出ていた頭痛が、ほとんどなくなりました。これからはじまる新しいステージ。結婚、子育てが、健康な体でやれることを心から願っています。

 

<お知らせ>12月の六本木ライブが続々と申し込み殺到しています。日本を頭痛のない笑顔いっぱいの国にするセミナーです。ぜひ早めの申し込みをしてください。ただし、本気の人だけ来てね!

↓ 
300

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す