太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2016.09.19

整体セミナーを選ぶ5つのポイント

最高の整体セミナーを探しましょう!

整体院を経営していて、ぶち当たる問題として「人が来ない!」という大きな壁がある。そして、「患者さんが来ても通ってくれない」という悩みがある。この二つの悩みを一発で解決する方法があります。それは、「治療技術の学び」です。あなたは、どんな患者さんをどうやって喜ばせてるかわからないけど、治療技術が良ければ、人も来るし、患者も通います。いい整体師になるためには、いい治療技術を持ってることが不可欠だろう。

そこで、あなたは整体のセミナーや学校に通ったことがあるだろう。ゴッドハンドになれば、人がどんどん頼ってくれて繁盛店にできる!と思っていろんなセミナーに参加されてきたと思います。もし、まだどこにも行ってないという人は是非どこかの整体セミナーを受けてみるといいと思います。いろんな治療法があるし、いろんな先生がいます。成功してる先生は、やはり技術力が高いです。あなたも一流の整体技術を身につけて、この道のプロフェッショナルを極めていただきたい。

ただし、整体セミナーと言ってものすごい種類があります。安いセミナーから高いセミナー、小手先の技術を学ぶものから、マーケティング中心にした塾、本格的に体の構造から学んでいくセミナーまで様々。あなたに合った整体セミナーを見つけるためにどんな点に気をつけたらいいか?整体セミナーを受ける前にチェックするポイントをまとめてみました。

1.どんな治療技術か?

やはり一番に来るのは、どんな治療技術を学びたいか?ということだと思います。まさにあなたのお店の商品になる根幹部分です。ちゃんと治せる技術を学んでください。あなたが、好きな治療法やあなたが治してあげたい患者さんの症状を絞っていくといいでしょう。肩こりを一瞬で楽にする整体技術でもいいし、ギックリ腰を一回の治療でスッキリ痛みをとってしまう奇跡の療法でもいいでしょう。ゴッドハンドのミラクル治療を学んでください。あなたが整体師としてどんな整体院にしたいか?を想像して決めるといいです。

カイロプラクティックのように骨の骨格を矯正して痛みを取る技術、オステオパシーの頭蓋骨・仙骨の軸のブレを治して不調をとっていく方法、気功のようなエネルギー療法、内臓を調整していく治療法、指圧的な経絡の流れを改善していく治療、アーユルベーダのようにオイルマッサージを中心に免疫力をアップさせて病気を治していく方法、操体法は、ストレッチのような動きで体のバランスを調整する方法、体を揺らして流れを改善する揺らし療法など様々です。

あなたは、どんな治療で人を救ってあげたいですか?いろいろ受けてみるといいでしょう。治療法をいっぱい知ってるセミナーオタクもいますが、引き出しは多く持っておいて損はないです。ただし、何を根幹に置くか?がすごい大事です。

空手も柔道もレスリングも全てそこそこやってる選手より、どれか一つ深く追求した人には勝てませんから。どれかに絞って学ばれることをオススメします。ポイントは、本当に治せる治療か?どうか?です。そして、それが美しいか?どうか?つまり患者さんを感動させるほど価値のあるものかです。その整体技術で実際に開業してる先生が「結果」を出してるか?が大きなポイントです。是非いろんな整体セミナーを調べてみてください。きっとあなたに合った技術があると思います。

2. 好きな先生を見つけよう

憧れる先生を見つけよう。整体技術を学ぶのに師匠の存在はとても大きいです。どうせ学ぶなら、「この先生がいい!」という強い想いを感じる先生から教わりましょう。学校の勉強でもそうだったと思いますが、先生がいいと勉強も伸びたと思うしオリンピック選手もコーチによって成果が全然変わります。いい先生を選んで楽しい学びにしてください。もちろん大きな結果を出してる現役の先生がいいでしょう。

繁盛店をやってる先生には、魅力があります。整体の技術もそうですが、人間的に魅力があります。人が来る秘訣をそばにいるだけで吸収することができます。先生の行動パターンを真似てください。同じような成果を出すことができるでしょう。スター先生は、人を集める技術も優れています。人間心理の動きから「人」について研究しています。整体院は、人間関係ビジネスなので末長く患者さんが通ってもらうために整体技術だけでなく、人間力が必要になってきます。そうゆうものを兼ね備えた先生に教わりましょう。

患者さんは、痛みを抱えてあなたの整体院に来るわけですが、その裏側にはそれぞれの人生があります。夢の挫折、転職、上司のストレス、夫婦関係の悩み、親子関係、転居、離別、病気、後遺症、不定愁訴、大きな人生のうねりのターニングポイントに体に不調が出る方が多いです。その人生を受け止めることのできる度量を持った人間力を身につけましょう。そのためにあなたの目標となる憧れの先生を見つけましょう。気が合うことも大事だし、先生のビジョンに共感できることも大事でしょう。患者さんとも縁ですが、いい師匠と巡りあえることを心から願っています。人は人で変わります!

3.  学ぶカリキュラムが実践向きであること

学んだことがすぐに生かせる内容であることが重要です。いくらすごい技術とすごいいい先生に教わっても、整体セミナーで学んで帰ってきたら実践できなかったというのでは、何にもなりません。人脈はできるかもしれませんが、やはり整体は、実践です。あなたの整体院の集客人数を多くして、リピート取れるようにして売り上げを上げることを目的としてるはずです。

その整体技術が、すぐに使えて実践できる内容のセミナーを選びましょう。先生が前に出て見本を見せるだけだとわかりにくいです。手取り足とり教えてくれるセミナーがいいでしょう。初めての治療法の場合、特に「タッチ」が重要になります。やるだけじゃなく先生にやられてみて感覚をつかみたいものです。実際の患者さんを連れてきて、その場で痛みを取るのを目の当たりにできたら最高ですね!練習でできて、本番に使えない技では困ります。練習生は、そんな不具合ないので、先生が、痛みのある人を集客しておいてその場で痛み取っちゃうというのが感動しますね。そして、理論と実践がわかったら、自分での訓練の仕方を教えて欲しいです。

4.アフターフォローがしっかりしてること

整体セミナーが終わって家に帰ってやることわかりました。次の日、あなたは患者さんにその技を試します。「何か違うな〜」という疑問が湧いてきます。その時、疑問を解決できるアフターフォローシステムがあるといいです。だいたいの整体セミナーは、その日に教えっぱなしでなかなか達人の域まで教えてくれません。あなたは、人生をかけてその技を覚えに行くと思うので、見守ってくれるガイドが欲しいです。

 

5.実績出してる生徒がいること

あなたが習う整体セミナーで過去に実績を出してる人がいればいるほど、信頼できるでしょう。またその先輩に「どうやってマスターしていったか?」細かい疑問とか聞けるのでいいですね。技術を習得していくにあたって、仲間の存在とは本当にありがたいものです。一人整体院は、本当に孤独なものです。相談相手もいません。いろんな生徒から整体院の問題を聞いて解決していきましょう。

 

体験で受けてみてよければ、「これだ!」という思いを持って進んでいきましょう。

 

【頭痛治療家を育てる日比塾に体験してる先輩の声】

もし、あなたが整体院の技術や集客を学んでみたいと思うなら、無料メルマガのご登録ください → 頭痛治療家を天職にするメルマガ

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す