太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
マインド(考え方)
公開日:2017.07.28

【セラピスト開業】自宅サロンで集客するのはカンタンです。

自宅サロンで人気店の道

自宅サロンで開業する人が増えています。それは、開業費がかからないからです。私も今の整体院を立てる前は、自宅に友達を呼んで施術してました。まさに仏間の畳に布団を敷いてやっていました。仰向けに寝ると私の家の先祖代々のおじいさんおばあさんの顔が歴々と並んでいるわけです。すごいサロンですよね(笑)今思うと、ありだな!と思います。居間では、BGMに妹がかけてる演歌のCDが聞こえていました。まさにスペシャル整体院でしたね。

整体サロンをやろうと思ったけど、「お金がない!」「最初から家賃まで払ってできない!」「子育てしながら朝と昼だけやりたい!」という方のために自宅サロンをやるのは、カンタンであることをお伝えしましょう。しかし、普通のやり方だとまず人は来ないし、来ても「グチを言いにくるオバさん」の整体院になってしまうので気をつけましょう。では、自宅サロンを開業してる人が集客して人気店になるための方法をここだけの話でお伝えしましょう。

1.ターゲットを決めよう

自宅サロンで開業するときに友人やら親戚、近所の人などまず知ってる人からはじめる人がいますが、NGです。練習のときは、割り切ってやれせてもらえばいいですが、まず続きません。なぜなら、通う理由がないからです。はじめから友人というモチベーションしかないため、今さら治療家=患者の関係になりにくいからやめた方がいいです。あなたがほしい患者さんお客さんのターゲットを決めましょう。誰でもいいから来てくれ!と想ってると誰も来ません。あなたが来てほしい人を明確に決めることです。

ターゲットを決めるには、来てほしくない人をまず決めることです。例えば、グチを言う人とかタバコを吸う人、神経質な人とか約束を守らない人とか、靴をそろえない人とか、あなたが来てほしくない人を設定しておきます。そして、最高に来てほしい人物像を決めるのです。そうすると、あなたのサロンは、いい人ばかりであふれます。履歴書を書くみたいに「ターゲットさん」の名前・性別・年齢・性格・家族構成・悩みなど詳しく写真付きで書いてみるといいですね!楽しいですよ。

2.いい人を集める広告を書こう

ターゲットが決まったら、広告を作りましょう。いい人を集めるには、お客さまの声に「いい人」を載せることです。いい人は、あなたが来てほしい患者さん代表です。3人ぐらい載せるといいでしょう。その患者さんたちに悩みがいかに改善されたか?を書いてもらいましょう。

広告こそが、あなたのサロンを知ってもらう唯一のツールです。紹介や口コミを待ってる人もいますが、最初は誰もあなたのサロンの存在を知らないのでまずは広告することです。ターゲットを集客した上で紹介をお願いするのがいいでしょう。そうすると、そうゆう層の人が来るようになるからです。

広告は、チラシ・ホームページ・フリーペーパーなどいろんな媒体があります。あなたのサロンがある地域がどの媒体が効力があるか?テストしてましょう。田舎ですと、折込チラシの反応がよかったり都会だとホームページの反応がよかったり、その地域によって反応媒体が違ってきます。まずは、A4サイズの広告をチラシポスティングしていくのが妥当でしょう。もちろんその受け皿であるホームページは用意しておくことです。

人は、広告を見るとき絵で見る人と文章で見る人とツータイプいます。現代は、テレビやスマホ社会なので写真の良さが大きなポイントです。いかにお客さんの顔やセラピストの顔が人相・輝き・明るさが出てるか?が反応の違いに現れます。何枚も写真ととって一押しの写真を使いましょう。

3.他にない「武器」を持とう

いい広告をすれば、「人」が来ます。あなたの設定したターゲットのお客さんを載せて広告を出せば「人」が来ます。あとは、その人の悩みを解決するだけです。自宅サロンの場合、特技のないリラクゼーション系のサロンが多すぎます。ソフトにマッサージすれば通ってくれると想ってる人多いですが、全然違います。◯◯分いくらで自宅マッサージするなら、自宅サロンが苦しくなるだけです、大手の店舗を出してる店に必ず負けます。人が来たとしても人数が少なくてさみしいサロンになることは目に見えています。

では、いい人に通ってもらうためにはどうすればいいか?というと「武器」を持つことです。他にない絶対に結果を出すことのできる「施術法」を持ってることです。あなたが一生懸命学んできた技は多分すぐれてると想うので大丈夫だと想いますが、その人の何を解決できるか?があなたのサロンのウリになります

私の場合は、頭痛治療がウリになっています。たった一回来ただけで「これいい!」と思ってもらえる武器を持ちましょう。もし、激痛で病院行っても、薬飲んでも、寝てもさめても頭痛が治らなくて、あなたの手で5分で頭痛が消えたらどう思いますか?通うことになるでしょう。あなたの手で何ができるか?を考えてみましょう。やみくもに人を集めれば、ザルのように人は去っていきます。それが、現状の99%の自宅サロンです。

しかし、あなたに最強の武器があれば、患者さん・お客さんは、自宅であろうが、公園のベンチであろうが、カラオケルームであろうが、アパートの一室であろうが、喜んで通ってくれるのです。オシャレに着飾っても、ターゲットがずれてるとまったく通ってくれません。

やることはたった一つ・・・・・「人」の悩みを解決することです。

それがわかれば、自宅サロンは本当の癒しの場所になるでしょう。

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す