太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体院集客
公開日:2016.09.14

治療院コンサルタントの落とし穴

もし、あなたが治療院を経営していて売上に悩んでいるならどうしますか?現代の整体院経営はとても競争が激しいため、コンサルタントをつけてる治療院も多いようです。では、治療院のコンサルタントとは、どのようなものがあるのでしょうか?

治療院コンサルタントの種類

治療院のコンサルタントと聞くとどんな種類があると思われますか?簡単に分けると以下の3つの種類があります。

1) 集客を教えるコンサルタント

まず、治療院経営で悩む一番が、【新規集客】です。お客さんが来なければはじまりません。この問題を解決するためにコンサルをやってる会社はとても多いです。ホームページで月20名以上を集客できることを売っている業者、facebookを使って人数を爆発的に伸ばす方法を教えるコンサル、チラシの書き方を教えて田舎での集客を安定させることをメインにしたコンサル、さまざまな集客コンサルティングがあります。最近は、ネットで調べるといろいろ出てきます。いかに新規が来なくて悩んでる人が多いんだ!ということがよく分かります。

2) 治療技術を教えるコンサルタント

2つ目に多いのが、治療技術を教える塾やセミナーです。やはり私たちは治療家ですので、新規で人がやって来ても治せなければ意味ありません。信頼を失うだけですし、せっかくの新規も来月はいない!というザル整体院になってしまいます。よって治療技術を教える先生もとても多いです。この業界は、まさに師匠と弟子の関係で武道のように昔から伝承されてきたところがあるので、「技術こそ要」という考えがあるのでしょう。治療家の理想にある「一発で治す!」神の手を求めて、全国津々浦々、修行に渡り歩く人もいるでしょう。私も治療が好きなので、ついついいいセミナーを探してしまいますね。あなたが、もし治療技術に自信がないなら技術を磨く必要があるでしょう。技術がよければ人が来るという神話を治療家は永遠と信じているのです。

3)全体のシステムを教えるコンサルタント

最近のコンサルの流れとして、接骨院の保険治療を自費治療にもっていくコンサルや集客からリピートまでパッケージで教える塾が出てきています。治療院の経営は、集客とリピートです。新規の人がいっぱい来て、全員リピートしてくれれば繁盛店になるわけですが、そうは簡単にいきません。私も新規を集めるのに苦労したタイプですが、新規だけ来ても治療が下手だったり、患者心理を読みとれなかったり、コミュニケーション下手だと来月ザルになってしまいます。この新規からリピートそして、ファン化までがフロー(流れ)になって教えてくれるととてもありがたいですよね。新規がうまくいく月とキャンセル食ってリピートがズタズタな月があったりします。これは、なぜか?こうゆう問題に答えてくれる先生がいると心強いと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-07-52-59

 

 

 

 

 

もしあなたが、整体院をやっていて売上に悩んでいたり、人が全然来なかったりするなら結果出してる誰かに頼ってみるのも一つの手です。成功してる人は、あなたの知らない「マジック」をいっぱい知っています。その知恵を盗んで、実践すればあなたの整体院の経営を大成功させることができるでしょう。ただし、結果だして実践してる人から学んだ方がいいですよ。実際に患者さんと毎日向き合って、戦場で戦ってる百戦錬磨の整体師から教わりましょう。そうすれば、あなたが百戦錬磨になる日は近いです。

逆に机上の空論のコンサルタントに気をつけましょう。集客も一月だけ集客できても意味ありません。月100名集客できる!なんて全員ザコ(リピートしない客)だったらどうしましょう?コンサルタントで儲けようとして他業界から治療院コンサルに乗りこんできてる人もいます。あなたが、本気で教えてくる実践者に出会えることを願っています。

あなたは、何を知りたい?感じたい?

私が売れなかった閑古鳥の頃、知りたかったことが一つありました。それは、繁盛してる店ってどういう風に人が来てるだろう?という実際の風景を見てみたかったです。結局私は、専門学校で習った先生より繁盛してる状況になりました。それは、行列にする秘訣があるのです。これを知らずしてただ人を待って、ただ優しい施術をしてだけじゃ苦しすぎます。

「繁盛してる!」ってどんな状況なんでしょう。電話の鳴らない整体院の雰囲気が暗くて寂しいです。雨の日の月曜日なんて葬式みたいです。あなたがそうじゃないことを祈ります。私も6年前そうでした。毎日とても静かでした。瞑想するのに適していました(笑)

今では、駐車場に入れ替わりたちかわり、様々な地域のナンバーを付けた車が出入りします。どうしてこんな片田舎の静かな公園の前にわざわざ来るのでしょうか?

百聞は一見に如かず

もしよかったら、見に来ませんか?1名だけ募集します。私の整体院の半日をずっと待合室で待ってみてください。繁盛してる空気感、リピートどうやって取ってるか?新規の電話ってどうやってかかってくるか?明日の記事で募集しますね。本気で成功したい人を待ってるぜ!

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す