整体セミナー
公開日:2016.05.27

整体スクールの選び方 「人」

整体サロンをやっていくのに、大事なことが3つあります。

1つ目は、整体やマッサージの技術です。

技術が下手だと来てくれないですし、お客さんを喜ばせれないです。そこで、腕のいい先生の教わることがとてもいいと思います。

 

2つ目は、人を集めることです。

お店を開いて待ってるだけでは、自動的にお客さんはやってきません。友達・親戚へのサービスだけでは、すぐにじり貧になってしまいます。そこで「広告」をしたり、「紹介」をお願いしたり、マーケティングという活動が必要になってきます。

 

そして、最後に大事なのが、人です。

整体サロン経営の根っこにあるのは、人間関係ビジネスであるということです。よく接客が苦手だから、技術職のこの仕事についたという話を聞きますがちゃんちゃらおかしいです。

 

整体ビジネスは、最高峰の接客ビジネスだといえます。

 

なぜなら、最高のおもてなしをするホテルマンにボーイさんでもお客さんの体には触りません。

お医者さんだってほとんどの場合、患者さんの体に触りません。(最近は、目も見ない人もいるとか・・)

しかし、私たち整体師やセラピストは、初めて会った人の体に触れるのです。それも、一番悩んでることを聞いて解決する立場なのです。

 

整体院の経営は、人と人の信頼ビジネス

そこに人と人の「信頼」というものがかかわってきます。初めてきた人が、2回目、3回目と通ってるくれるのは、先生に「信頼」ができた証拠ですね。

人は、ちょっとでもイヤなものにお金を払いません。100円でも払わないです。でも、一回1万円も払ってくれるのは、先生の腕を信じて、「人」を信頼してくれてるからです。

まさにブランドです。ブランドとは、略すと「信頼」という意味ですね。あなたが、これから「いい技術」を身につけてブランドになっていただきたいと思います。

世の中は、60分いくらの価格競争に入っていますが、あなたがブランドなら買いますよ。魅力的な先生になっていただきたいと思います。

魅力的な先生になる方法とは?

それは、先生の患者さんに対する態度だし、笑顔だし、声だし、身なりだし、レベルの高い技術だし、お客さんの話をよく聞くことだし、おもしろい話を提供してくれることだし、いつも思ってくれて手紙をくれたりすることだし、先生の目つき顔つきすべてがブランドになるのです。

あなたが、この整体の道に入るときに「人」を見ていただきたいです。

やがてあなたが、患者さんと接するとき、患者さんは、心を持っています。

その心の風景を見ながら施術できるスーパースターになってほしいです。

 

世の中の整体学校は、「技術」と「マーケティング」を歌ってるところはとても多いです。

でも、この世界で一番大事なので、人を助ける心です。そうゆうものを持ってる人が活躍するようになることを心から願っています。

 

だから、人ベタな人は本当は合わない職業なのかもしれません。

その人の悩みに手を伸ばし、山の頂(いただき)まで導いてあげる

リーダーシップが必要です。

あなたの人生に燃えてほしい。だからこそ、出会う人を選んでほしい。

 

 

人は人です。

 

 

スクリーンショット 2014-10-10 15.35.10

 

 

 

 

 

 

患者さんも人、先生も人、広告に反応するのも人、信頼して通ってくれるのは、人です。

人に向かって生きましょう!

愛を真ん中において、人に向かって生きましょう。

 

早起きして朝からハートが熱い男

日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す