整体院集客
公開日:2016.05.26

整体スクールの選び方 「集客」

整体を学ぶには、本物の技術と・・・

整体スクールの選び方には、整体の技術というものが柱になると思います。治せない技術では、サギになってしまいますし信頼を落としてやっていけません。どうせ整体やセラピー、マッサージを学ぶなら、一流の技術を身につけることをおすすめします。

整体・カイロプラクティック・気功・鍼灸・アロマ・アーユルベーダ・オステオパシー・ゆらし療法・催眠療法・ストレッチ系・足もみ療法など技術は多岐にわたります。あなたが、実際に体験・受けてみて「これだ!」という技術を選びましょう。

理論も大事ですが、やはり整体は肌で感じて決めましょう。

 

そして、技術以外に大事なことが2つあります。

1)師匠の人間性

それが、人間性です。同じ技術を学ぶにもいろんな先生がいます。同じ整体の技術を持っていても効果の出てる先生、出てない先生、個人差がとても大きい職種です。どうせなら「この先生だ!」という人物から学びましょう。技術を極めていく職業のため個性的な先生が多いです。あなたが好きな先生にしましょう。

もう一つ重大な選び方があるのを知っていますか?

私はこの事を知らずにだいぶ苦労しました。それまでは、施術の技術がプロフェッショナルで素晴らしければ、人がわんさか行列になる!と思っていたのです。でもほとんど来ません!本当です!

あなたが、一国一城の主として、整体院、接骨院、マッサージルームなんでもいいですが、

開業するにあたって希望の燃えてることだと思います。しかし、現実は厳しいのです。

開業して人が来る!お店はまずありません。肩こり・腰痛の人は世の中に多いのに・・・なぜ?

あなたが、インターネットで整体の学校を検索して出てくる先生の院は繁盛してるでしょうか?もし心配なら、一日中その先生の院の前で「様子」をうかがった方がいいかもしれません。

駐車場には、一台も車がなくて・・・・電話がならない・・・・玄関に靴がない!

もしかして、口だけ立派な治療家で、全然人が来てないサロンをやってるかもしれません。

 

私も5年前までそうでした。閑古鳥です。電話が全然なりませんでした。

しかし、相談できる人もいなくて友達に会っても、「まあまあうまく行ってるよ!」と

ウソをついて笑っていました。予約表が真っ白なのに、一日5人ぐらいかななんて・・・

 

今でも胃が痛くなるような事態でしたが、あなたのまわりの整体院もそうだと思います。

ほとんどの整体院サロンは、ニコニコ売れてる顔してますが、流行っていません。

ネットで繁盛してるように見せてますが、ほとんどのお店は閑古鳥です。

 

なぜなら、整体の専門学校やスクールでは、人を集める方法=集客を教えてくれないからです。

立派な治療技術・理論をマスターして開業した後に気づくのです。人が来ない事実に気づくのです。

めちゃくちゃ情けなくなります。人が来ないってお金が入らないだけじゃなく、人の役に立ててない

ふがいなさに落ち込みます。本当に孤独でつらい事態がおきます。経験すべし!

2)患者さんを集める技術

整体サロンがうまく行くには、集客と技術の両方が必要なのです。

 

飛び抜けた治療技術だけじゃあ人は来ません。本当です。

今の時代は、2980円で60分もマッサージしてくれる時代です。

そして、コンビニのように肩こり腰痛マッサージ店が乱立しています。

 

お客さんは、どのお店も同じに見てます。

あなたは、それでもまだ自分の憧れだけで整体の学校を選びますか?

 

ちゃんと集客も教えてくれる本当に売れてる治療家に学んだ方がいいです。

整体技術だけでなく、いかに人を集めるか?を学んでください。

 

あなたが、整体スクールを選ぶ大ヒントになるセミナーが日曜日に東京であります。

 

一日15名平均で整体院・サロンをやりたい人は早く申し込んでください。

 

しかし、残りあと1名です。

 

やさしい心を持ったあなたとの縁があることを願っています!

 

 

神社に賽銭をすると人が来ることを今でも信じている整体師

日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す