整体セミナー
公開日:2016.05.25

整体スクールの正しい選び方

整体学校を選ぶその前に・・・

整体サロンを開業するにあたって、とっても大事なことがある。

それは、どんな技術を身につけてやりはじめるか?ということです。

最近では、1週間でマスターできる整体講座や通信制で人の体に触らずとも

習得できるインターネット整体講座まであって便利な時代になりました。

 

整体技術の種類は、何百種類とあり、先生のレベルの個人差もすごいあります。

たとえば、骨をボキボキやるカイロプラクティックや、手をかざすだけの気功法、

ストレッチで痛みをやわらげる技術や、頭蓋骨と仙骨を調整するオステオパシー、

中国から伝来した推ナ療法、日本の整体の起源と言われる野口整体。鍼灸・マッサージの学校。

ネット検索だけで判断しない

ネットで「整体 学校」で調べてみれば、調べても調べてもきりがない。

あなたは、どんな技術を身につけて開業しようとしてるだろうか?

ぼくは、どんな技術でもいいけどまず体験してみることだと思う。

 

本当に効くのか?効かないのか?

 

ぼくが、整体スクールを選んだ基準は、「自分の首を施術するのにどこが一番上手か?」

でした。なぜなら20代の頃から首がとても悪く、頭痛や気分の沈み込みなどで悩んで

いたからです。その原因が、首がつまってるような感じがしたからです。

一度、治療を体験してみよう。

電話帳やネットで調べて、愛知県にあるマッサージ・整体の学校を調べまくりました。

そして、実際に施術を体験で受けてみて「これは本物だ!」と思う学校に入りました。

最初マッサージ師になろうと思ってましたが、整体の方がぼくの首に効いたのでそうしました。

 

整体の学校に入学して、3年間修行して開業にいたりました。

それからも整体や気功など、ゴッドハンドになりたくてたくさんの本を読んだり、

体の構造や病気の成り立ちなどを追加で勉強しました。なにしろ最初はヒマですから(笑)

 

ぼくの行った整体スクールは、中国整体(推ナ)をベースにした東洋医学の技術でした。

今もあの学校でよかったととても感謝しています。解剖から全身のツボの理論、症状別の

施術のやり方を実践で学びました。中国の病院にも行って、首の治療やヘルニアの治療

を現場でどうやって治してるか?を見学に行きました。とてもためになった講義でした。

 

そこで重要なのが、

 

誰から学ぶか?です。

 

繁盛してる先生から学びましょう。

技術が高いに越したことはないですが、実際に習う先生の院が繁盛してるといいですね。

繁盛して満員御礼の先生から学ぶといいと思います。技術がよくても、全然人の来てない

治療家セラピストの先生は多いです。そうゆう人に限って、技術にこだわるのです。

 

私の整体院は、6月5日でちょうど10周年になります。

愛知県蒲郡市という田舎の町でやりはじめました。

知る人ぞ知る!という隠れ家的なお店にしようと思ったら、全然人が来ませんでした(笑)

 

毎日の努力のかい合って、昨日も15名、今日も15名とけっこう満員がつづきます。

しかし、ここまで来るのにかなり苦労しました。最初から人は来なかったです。

駅からも歩いて30分くらいあって、細道入った袋小路のようなとこで知られてなかったです。

 

だから、整体スクールを卒業してからも、いろんな技術を学びに行きました。

野口晴哉(はるちか)という天才治療家の本を読み、野口整体をやってる人に

教わったり、骨盤をゆらすだけで病気が治る技術を学んだり、技術を模索しました。

 

この道は、入学あって卒業なし!

おかげで、いろんな症状のお客さんに対応できるようになりました。

肩こりの人、腕にしびれがある人、首のこり、頭痛、背中の痛み、肋間神経痛、

腰が痛い人、ぎっくり腰、座骨神経痛、ヘルニア、ひざの痛み、足首、腱鞘炎、

など、どんな人の悩みにも応えれるように技術を磨きつづけました。

 

その頃学んだ東洋医学のベースがあるからこそ、今の技術がゆるぎないものになっています。

 

あなたは、どんな技術を持った整体スクールを選ぶか?

 

それがあなたの成功を決めていきます。

 

整体は、技術と人間性です。

 

 

心やさしい真面目なあなたには、素晴らしい技術を身につけてほしいと願っています。

開業して、「全然治せない!」「全然よくならない!」「全然気持ちよくない!」

では、お客さんが満足してくれません。つまり、人は通いません。

 

人の痛みを改善できてこそ、整体をやってる喜びがあります。

苦しんでる人を救えてる喜び、社会の役に立ててる充実感を得てください。

この仕事は、手だけで人を感動させることができる素晴らしい仕事です。

 

ぜひ、あなたが本物の整体スクールを見つけることを心から願っています!

 

 

スーパー治療家になりたくて5年間ヒマな時代を過ごした

日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す