整体技術
公開日:2016.10.16

【整体技術】患者さんを一瞬でファンにする3つの要点

新規一回目からファンになる整体法

あなたは、ゴッドハンド整体師ですか?一発でどんな症状を治すことのできる手を持っていますか?整体は、マッサージと違い「痛みを取る!」という結果を出さなければなりません。時間でごまかさず、短時間でも効果のある「最高の治療」を提供していただきたいと思います。ゴッドハンド整体師は、一瞬で患者さんをファンにすることができます。では、彼らはどうやって治療して、どうやってファンにしているか?を検証してみましょう。あなたも明日からゴッドハンドの道へレッツゴー!!!

1)その場で痛みを取ること「その場でのビフォーアフター」

整体を受けてファンになる方法は、一回目の治療で効果が出ることに違いない。病院に行っても、整形に行っても、薬飲んでも、テレビに出てる先生のとこに行ってもどこに行っても治らない頭痛の人が、あなたの治療たった数分で頭痛がなくなったとしたらどうでしょう?感動でしょう!「え〜〜、マジですか〜〜」っていう驚きと感動があるでしょう。

数分で痛みがなくなって、次の回までほとんど痛みがぶり返さなかったら人生が変わってしまいます。患者さんの抱えてる人生の最大の悩みが一回目で解決するので、それからの人生がバラ色になってしまいます。まさに人生の大逆転です。整体院の役目は、痛みが取れることだけじゃないし、歪みや健康のキープとか美容もあるけどやっぱり「痛みがその場で楽になる」ことが一番ビフォアフターとして強烈でしょう。そして、患者さんの悩みが深いです。ぜひ、あなたの治療技術で「その場のビフォーアフター」を出してあげて欲しい。

2)「ここやマックス!」を決めること

「ここやマックス!」と言っても意味がわからないでしょう。その痛みの原因を患者とともに共感することです。それは、患者さんの痛みの原因である骨のズレや筋肉の張りなどを寸分狂わぬ「ここや!」というポイントを見つけてあげることです。不調者は、流れが詰まっています。どこが詰まってるんでしょう?手を当てて探ってみましょう。

「ここや!」というポイントを短時間(5秒ぐらい)で見つけてあげれば、患者さんは、「そうなんです!そこなんです!」と感動することでしょう。「ここや!」の「マックス!(最大級)」を決めるのです。北斗の拳のケンシロウのように一点で命が蘇るようなポイントを見つけて出してください。あなたの優れたイメジネーションと解剖の構造の絵を照らし合わせて、「ここ!」を手で当てるのです。

コツは、患者さんに成り替わることです。イメージの中で患者さんに成り代わり、「ここ!」にたどり着くのです。これはもう思いやり以外の何ものでもない。患者さんは、思うでしょう。「よくわかってくれた!」という感情が体の体感・実感でわかるからダイレクトな納得が得られます。まさに患者さんの人生の宝物の発見です。

3)つらさへのねぎらい「わかってあげる言葉」

整体師は、心を大事にしましょう。ずっといろんな治療法で騙されてきた患者さん。頭痛薬もダメ、マッサージもダメ、仕事辞めても治らない!家族やパートナー、職場の人たちも頭痛の苦しみをわかってくれずに耐えてきたのです。孤独な闘いの20年間が、あなたの整体院に来て報われる。もうダメだっと思ったところに光が差した。そんな患者さんに声をかけてあげましょう。

「よく頑張ってきましたね!」「よく耐えてきましたね」「すごい根性ですね」その方の苦しみを耐えてきた人生をねぎらってあげましょう。ここやマックス!を決めてズレた骨を触りながら、その苦しみを感じながら声をかけてあげましょう。苦しみの共感とこれで解放されるんだ!という実感を患者とともに感じ取ることができます。

人生の旅の中であなたの整体院に来て、患者さんはターニングポイントを迎えました。これからの毎日は、頭痛のない普通の暮らしになるのです。患者さんの人生を受け止めるとともに、これから始まる未来のストーリーを患者さんと描きましょう。ファンになるというより家族、同志になる瞬間でしょう。

まとめ:芸術的な整体をしましょう!

ゴッドハンドの整体は、感動します。歌でもそうです。うまいとか下手とかではないです。感動するのです。上記3点を心に刻み込んで治療してください。きっと患者さんが次々と先生のファンになっていくことでしょう。自分の治療を相手に押し付けるのではなく、患者さんの体と心に成り替わるのです。もうリピート論とかいらないです。整体を芸術にしよう!

ズドンと決めよ!ここやマックス!患者の人生大逆転!by  日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す