太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
独りごと
公開日:2016.10.19

ある整体師の生き方 我が道を行け!

今の人生、納得してる?

我が道を切り開く!それが男の生きる道だ!あなたは、今の人生に納得がいってるだろうか?私は、人に自分の人生を決められるのが本当にイヤでした。親にも逆らい、世間にも逆らい、今の自分があります。最初から選択肢を与えられて、「この中から選べ!」って言われて選ぶのがイヤでした。サラリーマンになって3000万円稼げるようになるのも50歳過ぎなきゃきけない。その年まで仕方なくやりたくないことを耐えていくのが正しいとどうしても思えなかったです。体もボロボロ、心もボロボロ、それで楽しいか?

母は、イヤなこともあるけど、営業で契約が取れればそのうち面白くなってくるもんだよ!と言われてサラリーマンにもなったけどイヤだった。営業に出かけると、ココイチに寄って、パチンコ屋の駐車場で寝ていた。始末書を3回ぐらい書いた。サラリーマンの時は、当時の上司と確執があり会社を辞めたけど、ずっと心の底で「これじゃね〜〜!!」って思って生きていました。自分のエネルギーが大爆発するポイントが絶対にどっかにあるはずだと思って生きていました。やっと見つかったと言えるのが、この整体の道です。今だからはっきり言えます。俺は、この世に役に立ってるコマであることが堂々と言えます。

あなたの適した道とは?

人は、皆誰かの役に立ちたい!と思ってこの世に生まれたのです。なのに、誰かが、あなたに選択肢を与えて、こっちがいいか?こっちの方がいいか?とどっちもロクでもないものを選ばせてくれるのです。中学校ならどこの高校に行くか?高校ならどこの大学に行くか?大学ならどこの会社に入るか?それが何の意味があっただろうか?私は、名古屋外国語大学を出ましたが、整体師になりました。何の意味がっただろう?

そうやって、誰かが作った選択肢の中から正解を見つけるのは苦しい。だって、その中に選びたいものがないからです。そして、もしあなたがその選択肢を我慢して選ぶと、「この役立たず!」とドヤされるのです。これって殺生でしょう。だって、選べ!って言われて、サラリーマンになって「いいとこ入ったね!」って喜んでくれてのは束の間だ。すぐに現実は甘くないとか言って、もっと毎日の積み重ねを頑張れ!とかリサーチが大事だとか言われるけど、最初からやりたく職業で燃えれるわけないじゃん。

私は、頭痛治療家を育てる日比塾の行く末にやりたいことがワンサカとある。人間指導塾をやりたい。本気で人生を生きる塾をやりたい。日本の教育は、安全パイを提供してるように見せかけて、奴隷になる人々を作り出してるだけだ。人の幸せは、健康とお金と愛の3つです。この3つを学校で教えてくれませんでした。だから、生きるのにこんなに苦労するのです。私は、人生の路地裏でのたうちまわった後、この整体という素晴らしい自分に適した職業にたまたま巡り合ったから救われました。しかし、ほとんどの人から朝の出勤がイヤです。どうして自分で決めた仕事なのに、朝から出勤するのがイヤなんですか?その答えは簡単です。

志を白紙に書け!

人々が、納得してない不幸せな人生を生きてる理由は、選択肢の中から選んだからです。人から与えられた選択肢の中から、選択肢を提供した人が喜ぶものを選んだからです。それは親や学校や世間が作った選択肢です。有名会社に入って部長になることが本当になりたいことならいいですが、それは成り行きでしょう。どっちみち、苦虫つぶしたような顔してるザコ部長でしょう。学校も世の中も教えてくれない教育があります。それが、

 

 

白紙に書く

 

 

という授業です。白紙に自分の人生を描くのです。何でもいいのです。誰とも違っていていいのです。どうしてコレを教えてくれなかったか?今でも怒れます。オリジナルに生きることがどうしてそんなにいけないのか?わかりません。大学を卒業し、会社に入り、家庭を持ち、40歳になり、50歳になり70歳になり人生が終わる。それで、この世の中に何ができたんだ?って情けなくならないだろうか・・・・ただ時間が過ぎた。

そうゆうんじゃなくて、私は、人間指導塾で教えたいのは、白紙に自分の人生を書き込む授業だ。運動場ぐらい大きいB紙に、自分の人生の役目を書き込むのだ。何が、年収1000万円だ?それでいいのか?1000万円稼ぐことがそんなに幸せなのか?私は違う。100億円を稼いで、世の中を変えていきたい。白紙に書く授業をみんなでやりたい。

自分のために生きると損をする。

実は、自分のために生きると損をする。うつ病になる。一回は、頂点を極めることができるかもしれない。自分の幸せを実現しようとするから沢田研二だって、尾崎豊だって落ちぶれていく。それは、自分のために生きるからだ。パワーが出ない。誰かのために生きるからこそ、無尽蔵のパワーが湧いてくるのだ。

 

白紙にマジックで書け!本当にやりたいことを!

この世の中にお前は何をしてあげたいんだ?

自分探しを続けて人生が20年遠回りになった男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す