太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
マインド(考え方)
公開日:2016.06.18

整体師年収1000万を稼ぐ3大奥義

整体師の年収っていくら?

整体師の平均年収は、200万円以下と言われている。専門学校・鍼灸学校などが多くできて、ライバル店が町にうごめいている。その中で勝ち組の1000万円以上の年収を稼いでいる整体師は何をやっているのだろうか?あなたも不思議に思ったことがあるでしょう。

私も整体師っていうだけで、お見合い20回以上してもなかなか受けがよくなかったです。まあそのときは、例に漏れず年収200万円のところ300万円って書いて履歴書出していました。そんな私が、年収1000万円を超えていった方法はとても簡単に説明できるので、ここでシェアしたいと思います。

今、どうにも生活に苦しくて、だけど整体師の仕事で花を咲かせたいあなたは、ぜひ読んでください。この簡単な方法を知っておくことで、これから毎日あなたが何をやって過ごしていけばいいか?がわかります。過去の延長戦上では、ず〜〜っと同じ結果です。今日から以下を見直してうまくいってほしいです。

 

【整体をやって売上をあげる方法は、3つある。】

年収をあげていくには、売上をあげることです。整体院では、売上=ほとんど利益ですよね。もし、広告費かけてるなら、それを引いた金額がほとんどあなたの給料です。

これが、整体院をやって行く一つのメリットですが、それがワナです。どうしても新規が来て、少し売上があがると給料があがったのと錯覚して手を抜いてしまいがちです。

 

今日は、あなたの年収を間違いなく1000万円にする方法を3つ伝授します。

 

年収1000万円にする方法① 「値上げする」

これが、一番てっとり早い売上の上げ方になります。値上げするとお客が来なくなるといいますが、全然違います。私の院でも4000円の単価のときは、月ののべ施術数は、60名ぐらい。現在の単価一万円の単価でのべ208名の患者さんが来院します。どうして、単価が高いのに人は来るのでしょう。

町の整体院のほとんどは、なぜか自分の治療・施術法に自信がないのか?めちゃくちゃ安い商品を提供しています。高いと来ないと思ってるのでしょう。また60分5000円とかの表記の整体院が多いですね。これは、儲からない整体院の典型です。すぐに一回5000円にしましょう。施術時間を60分もかけるなんてどこをマッサージしてるのでしょう?お風呂に1時間入ってる人もいますが、どこをそんなに洗うのでしょう?

60分に5000円かけてるなら、その施術効果を30分枠で出すようにしましょう。そうすれば、一人5000円×10人/日×20日/月 = 100万円/月です。これを12ヶ月繰り返せば、見事1000万円の年収が入ります。すごい簡単なことでしょう。

もう一度言いますが、値上げしてください!

今の値段の2倍にしましょう。そうすれば、売上は2倍になるのです。少なくとも今の1.5倍と時間短縮は望まれます。そのためにビフォーアフターのできるちゃんとした治療法をマスターするべきです。もちろん今の技で構わないので、あなたの得意分野で高単価の施術をウリにすると人が来るし、リピートします。ぜひやってみてください。

 

年収1000万円にする方法②「リピートする患者さんを集める」

あなたの口癖はもしかして、「新規!新規!新規!」じゃないでしょうか?新規病にかかると、来月一人もいない状況になっちゃいますよ。だって、新規って人ですから、通わないザコ客をいくら集めても来月に残ってないなら意味ないのです。疲れるのです。

最近の動向では、「新規100名を集めるfacebook広告の極意」みたいなものが出てきています。それは、人数が100名っていうだけで、人物は分からない。あなたの整体院に通ってる人は、あなたのファンばっかりですか?それともイヤな患者さんばかりですか?そこが大事です。

あなたが1000万円の年収をあげる整体師になるなら、リピートするいい患者さんを集めてください。リピートする患者さんを集めるには、どうしたらいいか?それは、ターゲットを絞ることです。高単価のあなたの技術を本当に受けたい人を集めるのです。

スペシャル治療に10000円払ってもでも絶対通いたい人を集めなさい。そうすれば、リピートなんて自動的です。通って当たり前なのです。痛いからあなたの整体院に来る!痛いのが治るから通う!のです。全然難しくありません。新規集客の見方を変えましょう。あなただけの患者さんを集めれば、あなたの予約表は、あなたのファンばっかりになり、毎月の売上を心配しなくてよくなります。

毎月100名でもファンがいれば、新規はほとんど要りません。2週に1回通ってもらって月100万円売上です。

 

年収1000万円にする方法③ 「いっぱい通ってもらう」

あなたの整体院に通う患者さんは、月に平均何回通っていますか?もし、月1回なら2週に1回通ってもらいましょう。やり方は、超カンタンです。それは、初回にヒントがあるのです。初回の検査と治療で、その患者さんの通院ペースを重症度とともにストーリー付けしてください。つまり、その人の痛みがどんな経路でよくなっていくか?をちゃんと説明してあげるのです。

初回の治療にビフォーアフターを出した上で、通院ペースを提案します。「ここがこうゆう風に悪いので、このペースで通ってください!」とあなたの案をちゃんと説明してください。

患者さんもどんなペースで通っていけば、自分の体が良くなっていくか?そして、良くなってからキープできるか?を気にしています。それをただ一週間後に来てくださいといのは、アホです。

患者さん側に立って、最初の3回は、毎日来てください。だんだん痛みが抜けてくるので、そうしたら、週1ペースにしていきましょう。一ヶ月続けたら、2週間に一回とかにしてスパンをあけていきましょう。患者さんが治っていく未来の映像を見せてあげるのです。そうすれば、患者さんは安心してあなたの整体院に通うことができるでしょう。

いかがだったでしょうか?めちゃくちゃカンタンだったでしょう。これを無料で教えちゃうのも勿体ないですが、本当にこの3つをやれば間違いなく年収1000万円になります。

私が、3回もつぶれそうになりながらもがきながら仕組み化した財産ですので、すぐに実行してください。

 

たいていの人は、こうやって教えてもやらないんですよ。では、あなたの整体院がV字回復して、年収1000万円になることを心から願っています。

 

ps 高単価で短時間治療「日だまりショット」をマスターしたい人は

以下無料メルマガに登録してください。

  http://hibi-jyuku.info/magazine/

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す