太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
マインド(考え方)
公開日:2017.09.07

整体師になるには、「技術」と「真心」が大事です。

整体師に一番必要なものとは?

整体師になるのに必要なものは、治療技術と心です。この2つが1番大事になってきます。なぜなら、整体院は、技術+心=先生という商品だからです。よく100万円を突破する塾や3ヶ月で売上3倍にするとか、集客を倍増させるセミナーがありますが、結局大事になってくるのは、技術と心です。人間関係のビジネスである整体院にとって、「信頼」が一番大事だからです。でも、整体師のセミナーに行くとこの2つを持ってない人が多すぎる。集客を学ぶのはいいが、あなたの店に一瞬お客が増えたとしてもすぐにいなくなるよ!と言ってあげたい。

あなたには、真心がありますか?

真心とは、辞書で調べると「他人のために尽くそうという純粋な気持ち。」とあります。整体を行う人間の全ての人がコレを持っていてほしいです。自分の整体院だけ儲かればいい!と思って、「集客」の勉強をしたり、ゴッドハンドになって、すごい先生だねーって言われたくて治療技術を学びまくる。それはそれで大事な馬力になりますが、患者さんが人間であることを忘れてはいけません。患者さんは心を持った人間であり、それゆえに悩み苦しみ、今を生きています。縁があって、あなたの治療院に来たならば「心」を持って向き合うのが私たちの仕事です。これは、当たり前の考えだと思いますが、その部分が抜け落ちてる時代になってる気がしてなりません。

心のさびしさからくる頭痛を受け止めよ!

頭痛は、あらゆる問題から発生して来ます。頚椎2番のズレが歪んできて、頭痛が発生してくるわけですが、その裏側にある深い人生の川を知らねばなりません。教育ママに育てられて、そこから逃げたくて頭痛になってる女の子がママに連れられてやってくるバージョン。「頭痛治して来い!」と強圧的旦那さんにお金を渡されてやってくる主婦バージョン。どの病院に言っても頭痛が治らずに「私の頭痛治せたらすごいわね」と言って、全然よくならないことでクレームを言ってくるパターン。などいろいろなシーンが治療院では起こります。そこで、しっかりと患者さんの「心」と向き合うことができるか?が整体師としての本当の役割だと思っています。

自分の存在をわかってほしくて叫び続ける悲鳴を誰が受け止めるのでしょうか?ロックバンドが悲しみを癒してくれる夜もあるかもしれません。彼氏が、「大丈夫?」と言ってくれて心休まる日があるかもしれません。しかし、頭痛患者さんは、さびしさの旅を続けています。「どうせ私の痛みなんて、誰がわかるもんか!」「わかってたまるか!」という悔しい気持ちまで抱いている場合も多いです。

痛みを取るだけの治療はやめよ!

どこに行っても治らない頭痛患者を受け止めていく私たち頭痛治療家は、決して「痛みを取る」ということだけにフォーカスしてはいけません。痛みが取れた?痛みが取れない?の勝負を患者と続けるのは、本当の治療ではありません。どうしても治療家は、痛みをとることが仕事だと思って、グイグイ治療して痛みを出ないようにすればそれで仕事が終わったように思っています。しかし、心を持つ人間とは、そんなに簡単にできていません。スイッチを押せば痛みが消えるものではないのです。心の傷や悔しさ、生きていくさびしさという人間の持つ深い川の流れは永遠に流れ続けるのです。

その深い川を感じながら、治療するからこそ、表面に出てくる頭痛が根本的に消えていくことを知ってほしいです。愛とは、与えるものといいますが、整体として言い換えるなら「受け止めるもの」だと言えます。人の苦しみや悲しみをどうすることもできないけど、「そうか!そんなに苦しかったのか!」と自分の中の経験のなるべく深い川と重ね合わせて見守っていくのが、整体という道であると信じています。

真心の治療とは、太陽の愛である。

日比塾のスローガンに「太陽のような愛を持って」という言葉があります。太陽は、この世に生きるすべての人に平等に暖かい日差しを注ぎます。聖人にも悪人にも平等に照らします。時には、真夏の太陽のようにギラギラ激しくその人を見つめ、時には、冬の日だまりのようにじんわりあたためます。そうゆう治療こそが、真心の治療だと信じています。

もし、あなたが整体師になって、または頭痛治療家になって人の痛みに寄りそう仕事をするなら「真心」を持って向き合いましょう。患者も人間です。先生も人間です。人間と人間の間には、つながってるものがあります。あなたが、誠意を持って患者に尽くすなら、必ずあなたの愛は患者の深い川に届くことでしょう。

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す