太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2017.09.27

【整体スクール】失敗しない整体の学び方 3つの鉄則

あなたはどんな整体師になりたいですか?

脱サラをして整体師を志す人が増えています。手に職をつけて一生食べていけるようにしたいとか、周りの人の体を楽にしてあげたいという方や一条一国の主人になれるので会社に指示されなくても自由に仕事やれていいぜ〜という考えのもと安易に整体師の道を目指します

整体師になることは決めたけど、整体にも色いろ種類があります。カイロプラクティックやオステオパシーなど西洋のものから中国整体、アーユルベーダ、気功、バランス調整法など多岐にわたります。そして、先生もいっぱいいてどの技術、どの先生から学ぶべきか?悩むと思います。私の場合は、首のコリが激しかったのでそれを解消するのがうまい整体の専門学校を選びました。中国整体の一つで「推な」という東洋医学の技術でした。3年間学び解剖の実習で中国にも行きました。これだけ完璧に学べば大丈夫だろう!と思うところまでやり抜きました。おかげで後に開発することになる頭痛治療につながりました。

あなたも整体師になる!と決めたらいろんな技術を体験してみるといいでしょう。その中で自分に適した技術を自分に適した先生から学ぶことをオススメします。

しかし、問題点があります。普通の整体の専門学校で習うのは整体技術のみ。それもマッサージが上手になるだけの学校が多い。同じような技術を学んで競い合っています。だから、開業してからすごい苦労するのです。ほとんどの整体師は、給料10万円代です。その理由こそが、あなたが失敗しないための整体学校選び3つの鉄則です。しっかり読んで決めてくさい。この3つに当てはまる学校を選ぶと失敗します。気をつけましょう。

1)治療を教えてくれない学校

それは、どの整体の専門学校に行っても「治療」をとことん教えてくれるところが少ないのです。基本は教えてくれても、実際に患者さんの痛みが取れる技術を持ってる実績を見ましょう。治せない技術を学んでも損しますから!単なるマッサージ屋になってしまいがちなのです。もし、整体の先生が〇〇分いくらという整体をやっていたら辞めた方がいいです。儲からないし、治療でないので治らなくて苦しみます。

「治療なんてやっちゃいけないよ医者じゃないんだから!癒しの力で患者さんの自己免疫力を引き出すのが整体の妙味なんだよ」なんてほざく先生がいたら言ってあげたい。「だから売れないんだよ」と言ってあげたい。医者も治せない頭痛を薬ナシで治せたら、それを「治療」と呼ばずなんと呼ぶ?ビビって患者さんに優しい言葉だけかけてる整体師はもうたくさんなんです。目の前に頭痛で苦しみ患者さんがいたとしたら、まずその場で楽にしてあげましょう。そうゆう治療を学ぶべし!

2)集客を教えてくれない学校

小学校・中学校でお金を稼ぐ方法を教えてくれないのと同じで、整体の専門学校で「集客」を教えてくれるところはほとんどありません。だから、いざ開業して蓋を開けてみると全然人が来ないことに気づくのです。私もそうでした。おかげで6年間ヒマヒマ整体院だったのです。苦労しました。せっかくの技術が使えないのは悔しいです。

そして、誰の役にも立ててない虚しさに包まれます。お金も入って来ないし、やめようかな!?って考えが浮かんで暗くなります。そうやって、たくさんの整体院は廃業していきます。集客できないから、潰れるのです。整体院経営は簡単ではありません。集客のやり方もちゃんと学んだ方がいいです。

3)マインドを教えてくれない学校

整体師に必要な要素として、リーダーシップがあります。これは、コミュニケーション能力に関わってきますので人下手な暗い人は整体師にならない方がいいです。一番人と触れ合う職業だからです。整体師は、病んだ人を元気づける商売です。患者さんの悩みと向き合い、人生をかけてその方の悩みの解決に情熱を傾けることのできる人格が必要です。これは、もうセンスです。人を思いやる心を持たない人は絶対にこの仕事は向いていません。

真心を持って治療に向かえる人は成功します。なぜなら、患者さんはそれを求めているからです。マインドとは、考え方のことです。私が、6年間ヒマな状況を打破して繁盛整体院になった理由は、頭痛治療に特化したことと「治療家」というマインドを持ったことです。普通の整体の専門学校では、「優しい癒し系の整体師」ばかり輩出されてきます。一見優しい癒し系の人は、患者さんの奴隷になりがちです。次の予約を取れない根性なしが多いのです。整体師としてのリーダーシップマインドを学べる学校を選びましょう。

まとめ:整体師になるなら、プロフェッショナルを目指そう!

ということで、あなたが整体師になって失敗しないために学んだ方がいい3つの鉄則についてお話してきました。いかがだったでしょうか?癒し系整体師になってもいいし、治療系整体師になってもいいです。しかし、整体院をやる場合は商売だということです。趣味で家族をマッサージしてあげる程度ならいいでしょう。人からお金をとって食べていくなら、それ相応の技術力がいるわけです。

専門学校ばかり増えて、整体院や接骨院が増えていくけどどんどん潰れていくので人生がかわいそうです。あなたも整体師を目指すなら、ちゃんと治せる治療技術・集客リピートのシステム・それを支えるマインドを身につけましょう!整体師は、人の人生を救う素晴らしい仕事です。腹を決めてやってください。

閑古鳥整体院から繁盛整体院に大逆転させた男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す