太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体セミナー
公開日:2017.07.10

【整体セミナー】頭痛治療家を育てる日比塾誕生記 パート② 

日比塾からスター治療家になった見咲先生の3大特徴

整体を勉強するにあたって、整体のセミナーや学校を選ぶのに頭を悩ませている整体師も多いことだろう。前回の記事であったように見咲先生は、たった2回治療を受けただけで「頭痛治療家になる!」という結論を出して運命を決めてしまった。正解だったか?どうかわからないが、今彼女は、「結婚」という素晴らしい人生のステージまで1年半で漕ぎつけてしまった。頭痛治療によって人生を変えていく人を私は毎日見ている。同じように頭痛治療を学んで実践し、自身の人生を変えていく先生をいっぱい見ているでは、今回は見咲先生がどのようなやり方で日比塾に入って成功したのか?ポイントが3つある。これをやれば、あなたも出来る!というやつを指南いたしましょう。では、レッスンスタート!!!

1)120パーセント師匠のマネをしたこと

見咲先生は、「結果出してる人のやり方を丸々パクってマネすること」に徹していた。自分のオリジナルはすべて度外視しておいて、すべて私の教える通りを実行したことが彼女が100万円を超える売上げをあげるに至った最大ポイントである。みんな塾や学校にいても途中から自分のやり方を入れていく。まだ基本ができてもいない段階から、変なプライドで結果の出ないオリジナルなやり方をやっていく輩が多い

彼女は、そうゆう変なプライドが全くない。短絡思考なのだ。私が右といえば、右をやった。例えば、広告チラシ、ホームページの字体から紙質からキャッチコピーまでデザインまで全部私の指示通りにした。ここまでは普通のできる奴ならやる。見咲先生は、ペンも同じもの、コピー用紙、パソコンも同じ種類を買った。エピソードがいっぱいあるが、「先生、それどこで売ってるんですか?」とすぐ聞いてくる。私は、アイディアが湧くを書くボードをいつも持っている。このボードは真似しろ!と言ってないのにいつの間にか買って持ってきていた。

「かなりアホだな!」と思ったが、あなたにあの頃の見咲先生の勢いを見せてあげたい(笑)頭痛治療家を育てる日比塾は、毎月第2週の日曜日に開催されているが、当時東京の表参道を通って現地まで歩きながら治療を教えた。そこでの映像があるので特別に見せよう。これができればあなたも成功するだろう!言いたいことは、信じた道を迷わず突っ込んでいけ!ということだ。

ソフトバン○で9年間培ってきた実践から得た経験もあったが、私が「やれ!」と言ったことをすぐに行動に移した。最初の頃は、ほとんど寝てなかっただろう!広告もどんどん投入して行ったし、塾での学びをすぐに実践に移していた。ダメな人は行動が遅い。行動が遅い人は、見咲先生に尻を叩けれるといい!

2)目標が明確であったこと

特にお金の面である。現在の見咲先生は、私に「日本のお母さんの頭痛を救います。」とか言ってるが、それは後付けだ。念のため言っとくが彼女は今本気で思ってると思う。その理由はまた話そう。見咲先生が最初言ったことは、「お金を稼ぎます!」だった。コレがある人は売上をどんどん伸ばしていく。そして、治療もどんどん上手くなっていく。

整体院は、商売の一つのツールであることがマインドにビシッと入ってることが大事なのだ。みんなキレイごとで「人を救って行って売上100万とか行けたらいいな〜」と言う人は成功しない。甘い!見咲先生は、数字を明確にしていた。そして、それを切望していた。愛犬こうたろうにいつも言い聞かせていたのだと思う。あばあちゃんの形見の昭和の古民家で自宅開業したOLは、休憩場所の砂壁にいつもマジックででっかく書いて「100万円」を見ていたのだ。カレンダーに毎日の売上を記入して、どこが悪くてどこがよかったか?を常に行動と分析を繰り返していった。

数字から逃げなかったこと。数字を明確に凝視し続けたことが、彼女の行動力をアップさせていったのだと思う。私は、日比塾で最初に言う。「この塾の目的は、お金を稼ぐことです。」と言う。そこから逃げてる整体師は絶対に売れない。売上は、いっぱい社会に貢献した記録である。人を喜ばせた量だけ売上があるのだ。

そして、名古屋店をオープンさせた彼女は、もう一つの目標を達成させている。それが、「結婚」である。人生において何を幸せとするか?人それぞれ違うと思う。整体師として売上を上げるのは何のためか?そこがわかってないと幸せにならない。見咲先生の売上が落ちた時、彼との出会いがあった。爆裂女は、結婚という素晴らしい人生のステージにアクセルをベタブミで突っ込んでいった。塾で常々聞いていた。「私は、モテたいんです。普通にいい人と出会いたい。女性としての幸せを得たい!」そうゆう切なる願いがあった。

それを今、実現させている。心から「おめでとう!」と祝福したい。私は、塾生の人が頭痛治療がうまくなって売上が上がることを応援するが、売上もいいけどその塾生の家族が幸せであってほしいと思う。売上の設定価格は高い人も低い人もいていい。しかし、その人にとっての「その人らしい生き方」を貫いてほしいと願う。見咲先生は、頭痛治療家として成長していくとともに女性の生き方の手本(あこがれ)であってほしい。そうゆう志が、次なるステージに光を与えるだろう。

3)何クソ根性があったこと

「トゥイー!」という叫びが、日だまり整体院の前にある神社でこだましている。今日も頭痛治療家を育てる日比塾が、日だまり本部道場で行われてる。真夏の教室。見咲先生は、泣いていた。ボロボロ大粒の涙をこぼして泣いていた。彼女は、シクシク泣かない。大泣きする。私は放っておく。

治療が下手だった。見咲先生は、教えても教えても頚椎2番が捉えれなかった。妻のみさこと一緒に手取り足とり教えるが、全然わからん!と言う。「こんなもんも出来んで人を教えれるか!」と指導するとグッと歯を食いしばって練習していた。私の指導は熱い。しかし、見咲先生はへこたれない根性を持っていた。ちょっとうまくいくと、自分を「天才だ!」と言って大笑いしていた。そうゆう楽天さが彼女の頭痛治療家としての魅力を育てているのだろう。
o0480035113426751267
(写真:頚椎2番を必死で探す修行時代の見咲先生)

 

またある日、泣いている見咲先生がいた。それは、小学生の頭痛で親がお金の問題で通わせれないと言ってきたことが悔しくて泣いていた。またある日は、山崎さんという毎日ロキソニンを6錠も飲むツワモノの頭痛患者さんから「お礼の手紙」をもらってワンワン泣いていた。元付き合っていた彼氏とも別れ、運命の人との出会いを大切に突き進んでいく姿を見て素直に生きるということはこうゆうことだと思った。ちょっと単純で抜けてるが、彼女のファンはとても多い。デコボコ道をガタンゴトン歩きながら、笑ってるイメージだな。

しかし、もうガタンゴトンの道から人生のメインストリートに出ただろう。OL生活から頭痛治療家になり女性の幸せをつかんだ女のストーリーである。彼女に会いたい人は日比塾にきてみてください。言い訳せずにとことんまでに私を信じてついてきた彼女の思いっきりさが、今の日比塾の基礎を作ってる。この場を借りて「ありがとう!」と言いたい。

最後に:すぐに行動に移した。スピードがあった。

見咲先生の3大成功要因を分析したみた。いかがだったでしょうか?あなたの整体師人生に役に立てばと思う。何しろ素人から始めて10か月で売上100万円まで持って行ったツワモノです。正体は、爆裂女です。ブレーキがついていません。幸せに向かってアクセル全開です。気持ちいいですね。

お金の問題とかでどっかのヘタレ整体師みたいに夢を頓挫しない強さを持ってる。失敗も多いが、結局は大きく勝ち越していく。これを男がやってほしい。爆裂男が現れることを心から切望している。日本にはまだ燃える男がいっぱいいるはずだ。

さあ、来い!情熱のある人材よ!

次回は、見咲先生シリーズ最終章「想いの力がすべてを変える」です。お楽しみに!

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す