太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体院集客
公開日:2017.06.28

失敗しない整体院開業 たった1つのルールとは?【集客編】

新規集客をシステム化しよう。

整体院をうまくやっていく。売上100万円の域までいく。ファンばっかりで満員にする。などあなたには野望があるだろう。どうせ整体の道に入ったなら、プロフェッショナルを極めてほしい。整体院を経営して10年になる私が、失敗しないための7つのポイントを紹介していきます。

今回は、新規集客編です。とにもかくにも患者さんを集めないことには、あなたの技術を使えません。よく「一回来てくれたら、納得してもらえるのに!」とか「なんで来ないのかな〜?」とか「こんなにいい施術してるなら誰か紹介してくれてもいいのに〜〜〜」とか怒ってる人を見かけますが、

 

それは、新規集客のためのシステムを作ってないからです。

2つの集客方法

1)紹介システム

集客には、パターンがあります。大きく分けて2パターンあるのです。1つ目は、口コミです。または紹介ともいいます。あなたの治療技術があまりにもいいので、感動して患者さんが口コミしてくれて予約がバンバン入ってきちゃうパターン。これは理想的な整体院の経営じゃあないでしょうか?憧れますね!

しかし、紹介は待ってても来ないです。紹介の波を作るやり方があるのです。

2)広告システム

2つ目は、広告です。チラシやホームページを使ってあなたの整体院を宣伝する作業です。あなたの整体院に人が来てない理由は、知らないからです。それがほとんどの理由です。しかし、あなたは施術室のこもって、「なんで来ないのかな〜?」と思ってるのです。知らない人に知らせる広告をしましょう。いい人が来てくれてはじめて紹介もうまれてきます。

整体師は、技術職なので【広告をする】ということを知らない人も多いです。立地や店舗にこだわって、それを宣伝することを忘れています。私も6年間宣伝してなかったので、全然人が来なかったです。今は、広告をする整体院が増えてきました。新規集客をするために広告は必須です。

もし、あなたが広告をするのを卑怯だと思ったり、待ってれば来ると思ってるなら、こう考えてください。今、痛みで死にそうな人があなたの町のどこかにいるとします。その人にあなたの整体院の広告が届いたとしたら、それは、ラブレターなのです。

痛みを抱えたまだ見ぬ患者さん(見込み客)にあなたの整体院の存在を知らせてあげるのは、愛の行為です。人を救う行為です。もし、知らせずに放ったらかして施術室のデスクの前でボ〜っとしてるならそれは罪です。あなたは今すぐに広告を書いて出しましょう。

 

広告の書き方

集客をしていく上で、広告はどうやって書けばいいでしょうか?

誰を集客したいか?を決めましょう!

こんなヘッドライン(キャッチコピー)でいくのです。

病院でも治らない頭痛のあなたへ

ターゲットを明確に決めて、誰に伝えたいか?です。

よくある失敗例として、

【肩こり・腰痛ならあおぞら整体院へ】

みたいなターゲットが広いとこけます。

肩こりなのか?腰痛なのか?をはっきりさせましょう。

年代は何才ぐらいがいいのでしょう?

 

そして、あなたは何ができるのか?を明確にする。肩こりナンバーワン整体師とかヘルニアを治せる整体師とかはっきりさせると人が反応してくれやすくなります。

一番いけないのが、何でもできます的な【適応症状】◯◯、◯◯、◯◯、、、、、いっぱいあって何ができるか?わからないタイプです。気をつけましょう。

お客さまの声をたくさん集めよう。

そしてあなたの技術がどんな風にいいのか?を表すために「お客さまの声」を集めましょう。

お客さまの声とは、あなたの治療を実際に受けて痛みが改善した体験談です。あなた自身が自分の整体の治療効果をうたうより、本物の患者さんの声に信憑性があります。ビフォーアフターがよく出ている声を広告に載せましょう。

そうすると、人は人に反応しますので、そこに載ってる患者さんと同じような人が来ます。人って類は友を呼ぶといいますが、人相や人間のタイプも同じような人が来るので、お客さまの声に載せる人はあなたの整体院を代表するスター選手にすることをおすすめします。もちろん写真と実名であると真実味が増しますね。女性は、写真出しを嫌うかもしれませんが、根気づよく「あらたな患者さんを救うため!」と一人一人にお願いしてみてください。先生のために一緒になって協力してくる人が必ず現れますよ。

初回を体験料金にして、来院しやすくする。

あとは、来やすくするために初回を体験料金にすると反応率が一気にあがります。あなたの整体院が初回初診料と施術料合わせて6000円だったとしましょう。初回は、まず本当にいいのか?体験してもらうために1000円とかにするのです。1000円だったら行ってみようか!となる人が多くなります。そこで、本気の治療をしてください。あなたの素晴らしい整体治療に感動して、リピートしてくれるでしょう。

整体院は、集客ではなく本当はリピート患者さんで経営が成り立っています。まずは、たくさん集客してあなたの素晴らしい整体法でファンばっかりにしていくのです。シンプルに考えて行動するといいですよ。私の場合は、

頭痛患者さんを集める → 治す

この繰り返しです。いつも頭にあるのは、集める→続けて通ってもらう これだけです。あなたの整体院が、大繁盛店になることを心から願っています!

整体院が広告を出すのは、卑怯だと思ってじっと待っていた6年間孤独な時代を経験していた日比大介

 

ps  もしあなたの整体師としての生き方に革命を起こしたいなら、この無料メルマガ読んでください

http://hibi-club.com/lp/opt01/

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す