整体技術
公開日:2016.12.19

【整体技術】治らない!患者さんに30回以上通ってもらう方法

やばい!治せない!・・・

整体師になって悔しい思いをすることがあります。その一番は、「治せない!」という現実が目の前に立ちはだかる時、「やばい」と思っていませんか?私も頭痛専門でやり始めた最初の頃はそんな気持ちに何回もなりました。「これでやり方合ってると思うんだけど・・・治らない。」そんな時、あなたはどうしますか?患者さんが来るたびに「痛みどうですか?」「全然変わりません。」そして、次の予約を取る。この繰り返しであなたは自信を失い始める。そんなあなたに一つの勇気をあげたい。

何回通ってもらいましたか?

整体院をやっていて、「治る」「治らない」の論議にフォーカスすると茶ノ木畑に入ってしまいます。人間の体は、不調の時もあります。それが全部なくなるか?といえばそうでもない。頭痛治療をやっていて、「頭痛が治った」と言えるレベルがどの程度か?といえば患者さんが「治った!」と言えることでしょう。毎日頭痛薬飲んでた人がロキソニンまったく飲まなくてよくなった。ということなら、かなり効果が出ていることになります。しかし、疲れがたまってるときや気圧の変動の大きいときに頭痛が出てしまって「治ってない」というのは間違いです。頭痛やめまい、体の不調は体からのメッセージです。

体の持ち主に、体の使い方・心の状態を症状を出すことで警告してくれてるのですね。体のご主人様が、痛みというメッセージを無視してきたからその蓄積が頭痛の治りを悪くしたりします。頭痛薬の飲み過ぎや、何十年もかけて出来上がった骨の状態、姿勢などを一発の治療で全て解消できたらそれはそれでおかしいでしょう。もちろん初回でビフォーアフター出る方がほとんどですが、中には全然痛みが変わらない人がいます。

そこであなたは、どうしてますか?ちゃんと通ってもらってますか?この時のリーダーシップが整体師としてとても大事です。ヘコヘコ整体師は、たった3、4回通ってもらっただけで「治せない」「どうしよう」ってなってしまいます。治るまで通ってもらいましょう。そして、いつでも返金してやる!という覚悟を持って治療に当たりましょう。そうゆう気概を持って、「この人の最後の砦だ!」という気迫を持って治療に当たりましょう。

「治したい」想いの力をリードしよう!

あなたにある患者さんのインタビューを聞いてもらいましょう。この頭痛患者さんは、30回以上当院に通ってもらっています。20回目まで何も変わらなかったのです。21回目から頭痛とめまいが消えていったツワモノの患者さんです。私には、「治せる」という確信があったのと患者さんの「治したい」という想いが120%あったことが最高の未来を作り上げたのです。お金にして30万円以上使っています。普通の主婦の患者さんです。そして、とても満足してメンテナンスに通っています。では、実際のインタビューを聞いてみましょう。

【最初の10回は詐欺だと思った】

いかがだったでしょうか?この患者さんの場合、頭痛の歴史がありそんじょそこらじゃ治らないことはわかっており、腹据えて「治そう」と覚悟していたこと。また、病院も行き、整形、針、接骨院、整体、全部やってダメだったから「ココにかけるしかない」と思って通っていました。でも、10回終わった時、「これは詐欺ではないか?」と思ったらしいです。ホームページにいい事ばっかり書いてあるし、ウソじゃん!って思ったらしいです。2016年の患者さんの中で一番多く通って治った患者さんですね。本当に感謝です。勉強させていただきました。

まとめ:「治る」まで通ってもらいなさい。

リーダーシップという言葉があります。整体院には、2つの仕事があって「集客」と「治療」です。これを横文字で表すと「マーケティング」と「リーダーシップ」です。頼りのない整体師はイヤでしょう。病院もそこらじゅう行って治らない人の頭痛を治していくのだから、これはいわば芸術です。

頭痛を治して行く道中、ちゃんと患者さんの未来がどうなっていくのか?を説明してあげるリードが大事です。一発で痛みが消えたとしても、そのあとどんな風に通ってもらうと頭痛が再発せずに済むのか?だとか患者さんの視点に立って指導することが大事です。私は、この話をするとき「山」を書きます。「山」の頂上に旗を立てます。旗は、「頭痛が治った」という旗です。この山の頂まで一緒に行こうよ!という提案を患者さんにするのです。私は、この山の頂上へ行く登り方知ってますよ。あなたは、私についてきますか?どうしますか?というスタンスで治療をしています。山頂で患者さんと二人で喜びあうシーンもあれば、途中で引き返す患者さんもいますね。「お金がないから」とやめていく人もいます。でも、私は山頂を目指す態度は変えません。あなたがどんな態度で治療に向き合うか?で患者さんの整体院に通う予約も違ってくるのです。本気でやれば、本気の人が来ます。ぜひ、そうあってください。

モミモミマッサージでは味わえない「人生の喜び」を提供する男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す