太陽のような愛を持って、頭痛の人を救っていこう

頭痛治療家を育てる日比塾

MENU
整体院集客
公開日:2017.09.11

【セラピスト集客】セラピストが人をいっぱい集めるには?

あなたは、世の中の必需品ですか?

整体の集客は、先手必笑である。笑うが勝ちなのである。「笑い」のない整体院は潰れます。真面目な整体院は、「笑い」がない。ただ真面目に整体をやる。それだけでいいのか?といつも人のお店に行って思います。せっかく自営業で独立したのにサラリーマンみたいな整体師ばっかりだよ。そろそろ鎖をはずして、あなたは、何をやって生きてるか?証明して欲しいです。

笑える仕事をして欲しい。

私は、6年間笑えなかった。本当に人が来ないのです。テキトーにごまかして整体院をやってきました。どうしてテキトーにやってきたか?というと人が来なかった事と全然通ってくれなかったからです。一生懸命、50分4000円のところ1時間30分揉んでもリピートはしないのです。どうしてサービスしても人が来ないのか?全然わかりませんでした。

それは、人がほしいものを売っていたからです。

人が絶対に必要なものを売れ

集客で必要なことは、人が欲しいものを売ることではない。人が必要なものを売ることである。分かりますか?人が欲しいものって・・・・うまいメシ・ルイビトン・レクサス・セレブな海外旅行とかまあ別になくても不幸せではない。そうゆうもので勝負してるお店は大変である。人よりいい店にしないと!という脅迫観念をいつも持ってないといけません。それはツラいです。一人整体院を経営するあなたが、大企業と戦う事になります。ルイビトンよりカッコイイバッグを作れますか?ラフィネより気軽に行ける整体院できますか?(できそうだけど儲からないね(笑)

人ってなんでお金を使ってまで整体院に通うか?の理由を考えたことありますか?

必要だからですよ。別に今ちょっと骨盤治して綺麗になろうとかあるかもしれないけど、モチベーション的には燃えない。メンテナンス治療をウリにしてる整体院もあるようですが、今すぐ必要か?といえばそう思わない。理屈として正しくても、感情が動かない。真面目な整体師こそがそんな苦労をしてるので、もったいないです。

世の中に必要とされること

私は、肩こりマッサージをしていた6年間は、閑古鳥でした。とても丁寧な接客ととても優しい施術を提供してきましたが売れませんでした。毎日「なんでだろう?」と思ってきました。頭痛専門の整体院にしてから、今日も20名の予約をいただいています。(休みがほしいです!)この違いは一言で言うと・・・・・

世の中の人が必死で探して、必要としてる治療だからです。

世の中の3000万人の頭痛患者を救うたった一つの答えを私は知っています。それが、頚椎2番に隠された真実です。私は、この真実に自分の人生と共に巡り会いました。渋谷で路上ライブをしながら歩き続けた20代、スクランブル交差点で歩くゾンビのような人々の虚ろな目にガックリしながらこの真実を見つけました。人は何を探して迷って悩んでいるのか?尾崎豊のシェリーを大声で叫びながら吉祥寺のユザワヤの横で震えていました。

話は逸れますが、誰も私の歌を聞いてくれない吉祥寺の冬の夜。「日だまりに生まれた恋」という歌を歌い終わって目を開けるとそこに一人の女性が立っていました。吉祥寺で働くOLさんなんでしょう。「とてもいい声ですね。いつもアッチから帰るんですが、コッチへ歩いてきてしまいました。」私はめちゃめちゃ嬉しかったです。私の心は冬の寒さとひとりぼっちの寂しさでガチガチに凍っていたのです。そして、次の曲を歌ってると彼女は歌う私の前にカプチーノの缶コーヒーをポンっと置いて「頑張ってくださいね。」「また聴きにきます」と帰って行きました。

あの日の缶コーヒーのあったかさは、一生忘れません。凍った心と体を一気にあったかくしてくれたのです。私は、一人暮しのアパートへ帰ってテレビの上にカプチーノの缶コーヒーの空き缶をポンっと置きました。来る日も来る日も彼女に会えることを願って吉祥寺に出かけました。会えませんでした。毎回、私は一人でカプチーノの缶コーヒーを買って歌いました。そんな切ない思い出があります。

健康・お金・愛

そんな孤独を生きてる人々が路上を歩いているのです。背伸びして生きていたり、わざと笑って生きてるけど、本気の人生を過ごせてる人は少ないです。だから私は気付いたのです。

みんな「普通の生活がしたい」と思ってることに気づいたのです。テレビや広告は、いい車、いい家、いい生活を提案してくるけど、幸せの3大柱の「健康・お金・愛」の一つも普通のレベルに達してる人が少ないと感じたのです。みんなカプチーノの愛を欲しがってる寂しがり屋ばかりです。そして、必死で生活してるけど全然お金がない。まだ生きてるからいいけど、健康が失われたら人生すら終わってしまう。この切羽詰まった大問題が、頭痛患者の日々に横たわってるのです。

普通に生きてる人にサービスを提供して、よりより生活をしてもらう商品よりマイナスからプラスマイナスゼロにする。まずは、今の生活のマイナス=頭痛を取り除きたいと思っている。それが、頭痛整体の求められてる最大の理由だと思います。

60分2980円の肩こりマッサージとは、180度意味が違う商品です。一回12000円の頭痛治療を受けに来る患者さんは、お金持ちではありません。普通の主婦が普通の生活をしたくてくるのです。スーパーで働く人、介護士、看護師、学校の先生、子育て主婦、検査の作業員、事務員など普通に暮らしてる人が、「頭痛を治して普通の暮しがしたくて」来ています。

あの歌が届いた日

今、やっと吉祥寺で歌っていたあの歌が世の中に届いたのです。今日の20人の患者さんも空から響いてくるあの歌を聞いてやってきたと信じています。その中にカプチーノの人がいたらステキですね!まあそれは、考えすぎか(笑)でも・・・・人生は不思議なものですよ。あなたにとって必要なものを与えてくれます。本当に悩みくるしんだ時に、ポンって何かを置いてくれます。そんな愛を持てたらいいですね。世の中の人々が手を伸ばして必死な想いで求めてるものって何でしょうか?

 

必要なあなたになってください。

 

東京から帰ってきてカプチーノの缶コーヒーをネット検索したら製造中止になってショックを受けた切ないロックシンガー 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す