マインド(考え方)
公開日:2016.12.21

【整体院の成功マインド】まずやってみなはれ!

成功する人・しない人

整体院を成功させようと毎日頑張ってる人に言いたいことがあります。まず、やってみなはれ!です。行動しない人は、何も変化しません。まず何でもいいから動いてみることです。あなたが、コレだ!と思ったらまずやってみる。それが、成功する近道です。結果の出ない人の特徴は、「このチラシ出そうかな〜〜」「やっぱり反応でないとお金損するからやめようかな〜〜」って思ってる人はいつまでたっても成長しない。変化を嫌っちゃダメです。

成長とは変化です。気持ち悪いものです。例えば、これから整体院を開業しようと思ってる人は、場所を決めるのにワクワクしてると思います。しかし、ダメなところばかり見える人はダメな場所を見つけるでしょう。「こうゆうとこいいな〜!」って明確なイメージ持ってる人はそこを見つけるでしょう。いい変化を起こしていきます

言い訳せずにやってみよう!

やる前からグダグダ言ってる人は成功しません。ローラースケートだってスキーだって、何回もこけて怪我までして上手くなっていくのです。治療の練習もそうです。いきなり治せるようにならないし、確実に治せるようになるには、訓練が必要です。それは、変化です。昨日より努力して変化させていきましょう。打ち破れない壁がある日、「あれ!できるじゃん」って打ち破れるのです。

頭痛治療「日だまりショット」はとても簡単でシンプルです。しかし、奥が深いです。だからこそまず練習台を見つけて教えた通りにどんどん数をこなしていくのです。数が質を産んでいきます。いきなり「ここやマックス!」を決めたいところですが、効かなくてもいいので数をこなしましょう。ただし、理論とイメージを復習してやっていきましょう。

人間には、復習能力という素晴らしい能力が備わっています。一回やってできなかったことが2回目、3回目とやっていくうちに成功できるようになるのです。成功できる法則はあります。しかし、これも「まずやってみなはれ」です。「でも、だって・・・」と言って言い訳を言ってる人は成功しません。

まずやってみなはれ!

最初から天才はいません。そこに訓練があります。それは、孤独な作業です。でもそのうち楽しくなってくるのです。特に頭痛治療は、頭痛が消えるので面白くなってきます。めちゃめちゃ感動してもらえるのでやりがいマックスの仕事です。昨日も頭痛・めまいの患者さんに2016年の総まとめの挨拶をされました。「先生、1年間ありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします」と挨拶をいただきました。深々を頭を下げて御礼をいただき感動しました。世の中の役に立ててることを実感する瞬間です。あなたも是非、まずその第一歩を踏み出してください。一歩出せば、二歩目は簡単です。その一歩だけなのです。

トライ&トライ&トライだぜ!

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す