頭痛整体
公開日:2017.03.29

【頭痛整体】自律神経がパンパンなあなたへ

毎日、緊張してない?

現代人は、ストレスに包まれています。みんなギチギチの世界の中で、なんとか空気を吸おうともがいています。どうして、こんなにツラい毎日なんでしょうか?

 

それは、緊張しっぱなしだからです。

 

あなたは、緊張する性格ですか?日本人は、すぐ緊張するタイプが多いですが、私もすぐに緊張して本番にボロを出すタイプです(笑)だから、毎日疲れるんですね。わかってるのです。緊張しないようにやろうとすると、また緊張するのです。どうしましょう?

最近のオリンピックなんか見てると、緊張してないように見える選手もいて、どんどん金メダルや銀メダルをとっていきます。昔の日本人と大違いです。精神が図太くなったのか?努力の量がすざまじいのか?わかりませんが、結果は、あがっています。

そこで、あなたに質問です。

 

あなたは、整体をやる時に緊張しますか?

 

これは、とても重要な質問です。人の体を触る整体という仕事では、施術者が、緊張してしまうとうまく行かないことが多くあるからです。もし、あなたが、新規で患者として治療を受けに行った場合、先生が緊張していたらヤバいですよね!?

でも、そうゆう整体院ばっかりです。

整体師は、真面目でピュアな人が多いので意外とコミュニケーション下手な人が多いのです。だから、初対面をいつも緊張してる先生がいます。とてももったいないと思います。初めての患者さんは緊張してるので、先生が緊張してしまうと、患者さんが不安になってしまいます。

47143487 - ol to be nervous sitting in a chair

 

すごい美人の患者さんが来たりすると、緊張しますね。私は、新規の人がすごい苦手でした。

今日も新規来るな!と思っていました。電話が鳴って欲しいのに、鳴ってくれるな!と願っていました。そして、「先生、また電話しますね!」ってなるのです。

私の冷や汗は、流れつづけました・・・・

「緊張の緩和」こそ、整体の醍醐味です。

「先生、昨日はやられました。上司の一撃でもうダメです。肩も首もパンパンで一気に頭痛になりました。よろしくお願いします。」で今日の患者さんがスタートです。あなたは、どうやって、ダダをこねる患者さんを治療して30分以内に帰すのでしょうか?

 

頭痛を取ること

 

だと思っている人がほとんどだと思います。実は、頭痛を取るのは、当たり前の領域なのです。人々が、整体院に通う理由は、「安心」を買うためだということを忘れないでください。「保険」や「一戸建て」や「優しい旦那」が売れるのは、安心がほしいからです。

頭痛薬の代表格「ロキソニン」の役割は、頭痛を取ることではありません。頭痛が起こってくる不安を取っていることです。だから、ハンドバックにあの白いパッケージが入っているのです。安心がほしくて、買っています。それは、頭痛治療をやって来た真実の実感です。

整体に通う理由もそこにあることを思い出してください。「頭痛を治してやったぜ!イェー!」なんて思っていれば、すぐに患者さんは去っていきます。人が求めているのは、先生の幸せではありません

 

緊張を緩和させたいのです。

 

これが、芸術の最大の魅力だと思います。

整体が芸術だと言われる理由がココにあります。

緊張の緩和こそ、健康の根幹である。

私の大好きな落語家に桂朱雀師匠がいます。彼は、「笑い」こそ健康の原点だと考え、「緊張の緩和」という理論を提唱しました。はじめて彼の理論を目にしたとき、世の中の苦しみが見えました。そして、こんな愛を持ってやるから、芸術って感動を起こすことが理論的にわかった瞬間でした。

人々は、毎日の生活で緊張して生きています。逃げ場もなく、ただ耐えて生きてる。ほとんど空気を吸ったり、水を飲めてるだけの生活の人が増えて来ました。食事の味もしないほど、追い詰められて、本当にずっと緊張してるのです。

そんな緊張を解く技こそが、「お笑い」なんだと朱雀師匠はおっしゃっていました。この現代の暗闇にあるのは緊張しっぱなしの何かです。緊張しっぱなしの何かといつも闘いながら現代人は生きています。私たち、頭痛治療家は、頚椎2番のズレの苦しみと向き合っています。つまり、自律神経を司る部分にダイレクトに踏み込む治療をします。彼らの緊張しっぱなしの人生を、楽にしてあげてほしいと願っています。

 

緊張が緩んだら、笑いが生まれます。

 

私たちの頭痛治療も、朱雀師匠の落語と同じように、人と寄り添い、人の緊張を緩めて、楽になる生き方を提供する存在だと思っています。現代人は、アクセルばっかり踏みっぱなしで、周りが見えなくなっています。スキがあってもいいのです。スキがあった方がカワイイいのです。

それがわかる整体師が出て来ますように!

最後に・・・・笑ってください。

では、最後に、桂朱雀師匠の「上燗屋」のビデオをご覧ください。これは、「笑い」というより、芸術です。あっという間に、話の空気の中に引き込まれていくことでしょう。

あなたの整体治療や、人となりが、患者さんの魂を揺り動かして、感動させる整体をやってほしいと思います。それは、この緊張の緩和という作用が働くことを覚えておいてください。張り詰めた空気が、スッと緩む、緩ませる。緩んでしまう妙技をご堪能ください。「芸」ってやっぱすごいですね!日本人ってすごいですよ。

緊張も大事です。リラックスも大事です。アクセルとブレーキをうまく使って、あなたのとめどない馬力を生きてるうちに使ってください。そして、「人生は、素晴らしいぜ!」と笑い合える仲間を作っていきましょう。

力ずくで生きて来たあなただからこそ、

力を抜いたやさしい笑顔が魅力的です。

明日の朝日が、あなたの笑顔を照らすでしょう。

「あんた!やるじゃん!」って照らすでしょう。

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す