整体セミナー
公開日:2017.04.11

【整体セミナー】セミナーに参加して結果を出す5つの方法

整体セミナーに参加するあなたへ

整体院の経営をよくするために、あなたは何をしてるでしょうか?自分一人でウダウダ考えていてもラチがあかないです。そこで、セミナー、研修、塾などに行く人は多いでしょう。成功してる整体師が、いろんなセミナーをやっています。集客マーケティングを教えるセミナー、ゴッドハンドになるための整体技術セミナー、お金に対するマインドを高める自己啓発セミナーなどが多いでしょうか?私も例にもれず、いろんなセミナーに参加して来ました。

セミナー会場を見回すと、うだつの上がらない整体師がゴロゴロいるわけです。暗い表情の「これじゃ売れないだろう!?」っていう人相の人たちが、緊張した面持ちで会議室の椅子に座っているのです。外に出て、周りの整体師の顔を見たければ、セミナーに参加してみることです。一発逆転を狙い、整体セミナーを次から次へと渡り歩くセミナーオタクがいっぱいいることでしょう(笑)

セミナーに行って成功する人とは?

セミナーに参加した人の中で成功する人は、わずかです。なぜなら、セミナーで成功法則を聞いて満足してしまってる人ばかりだからです。衝撃を受けたり、感動したり、やる気が出たりします。しかし、一晩寝て起きると、いつもの自分の整体院のデスクの前に座ると、「いつもの現実」なわけです。そして、またセミナー前となんら変わらない毎日が始まるのです。めでたくセミナー行っても全然変わらない結果が待っています。

では、成功する人ってどんな人か?というと「好奇心」「切迫感」や「使命感」を持ってセミナーに参加しています。それも伊達な想いじゃないです。セミナーに参加する前から、「絶対、このセミナーに行って結果出してやる!」と前のめりの日々を過ごして、勢いをつけて講座に参加します。

そして、すぐに実践します。その日の帰りの新幹線で、もう実践してます。スピードが全然違います。いい話聞いても、聞いただけではもったいないです。すぐに行動することです。すぐに行動するスピードが、早い人が結果を出していきます。しかし、スピードが早いだけでもいけません。早さに酔ってるうちは、ダメです。セミナーで習った方法に自分の想いをビシーっと入れるから、結果が出るのです。

セミナー参加して成功する5つの心得

1)セミナー前までに「テーマ」が決まっている。

セミナーに参加するほとんどの人は、「テーマ」を持たずにただ参加しています。もったいないなーと思います。この一日で何を掴み取りたいか?もナシに、ただ参加すれば結果がでると思ってるのです。待ちモードの人は、結果が出ません。意欲的に参加する人は、「テーマ」を持っています。つまり、現状の自分の問題点をはっきりさせて、そのセミナーで何を掴み取ってやりたいのか?を決めています。ショッピングでもそうですが、何が欲しいのか?を決めていくのと、行ってから決めるのでは、目的達成結果が違うのは当たり前ですね。

2)セミナー当日に「質問」が決まっている。

セミナーに参加すると、必ず質疑応答があります。セミナー講師に対して、あなたが直接悩みを聞けるチャンスです。しかし、質問をする人は、少ないです。暗い整体師のセミナーでは、勇気がないのか?恥ずかしいのか?質問しません。人生変えようと思って参加してるはずなのに質問しません。私は、質問魔と言われていました。それは、自分のためのセミナーだと思っていたので、会がブチ壊れようが、自分の結果を出すためにガンガン質問していきました。壇上のスターに直接質問できるなら、同じセミナー料金払ってるならかなり得なんですよ。

そして、質問の質も重要です。セミナーに参加してから、湧いてきた質問だけしてるザコがいますが、ダメです。日頃どんなことに悩み、どうしても解決した!と思ってるなら、30個は、ノートに質問をあらかじめ書いておくのです。議題と違っても、何としてもその質問をして帰ってくるのです。自分だけのセミナーになります。あなたはやってるでしょうか?

3)でっかくノートに書く。

先生の言ってることをノートに書いて、気になる言葉や、自分の中で「これだ!」と思ったことは、赤マジックで強烈に書いておくのです。そして、すぐに付箋紙に「やること」を書いておくのです。書いただけじゃダメです。それをすぐに行動するように付箋紙などに書いておきましょう。ノートが小さい人もダメです。マスコミの記者か?と思うほど、小さいノートに小さい字でごちゃごちゃ書いてる人や、もらったレジュメの隅っこにチョコっと書くだけの人もいますが、成功しません。

成功する人は、ノートがでかいです。字もでかいです。そして、どんどん書きます。おりゃーって意地でも掴み取ってやる!って意気込みでノートの紙が破れるような勢いで描きまくります。そのノートが財産になります。

4)セミナー後に、「すぐに」実践する。

熱いセミナーを聞いて、いい気分になっていても、熱は冷めます。早い人では、帰り道の夜風に吹かれただけで、全部なかったことになります。新幹線が東京駅に着くころには、忘れています。次の日の朝、整体院のデスクの前に座ったときボーッとしてるのです。そして、「あ〜あ」ってため息こぼすのです。それが、凡人です。結果は、変わりません。

結果出す人は、帰り道から実践です。セミナーで書いた付箋紙を、明日の実行予定に組みこみます。帰りの新幹線では、ボイスレコーダーに吹き込んだ講義の録音をノートと見比べながら、復習します。その中で、自分の行動と照らし合わせて、何をやるか?の優先順位をつけます。インプットばかりしてるセミナーオタクは結果出ません。インプットしたものをいかにアウトプットできるか?です。そして、熱いうちにすぐにやることです。どん衛と同じです(笑)

私は、月収17万円で全然ダメだったとき、ある東京の塾に行くのに新幹線に乗るのが大好きでした。新幹線の座席が、最高のデスクになるのです。東京までの4時間の往復で、予習と復習をするのが大好きでした。半年後、売り上げは、100万円を超えて行ったのです。

5)結果の出てる人に聞く。

類は友を呼ぶ。と言います。結果の出てない同士って仲がいいのです。同じ傷を舐め合うように仲がいい。そして、成功してる人も仲がいいです。輝いてる人は、輝いてる人と周波数が合うのです。そこで、結果が出てない人同士で、ランチを食べに行ったりしてるのをよく見ますが、ダメです。結果が出てない人に成功のヒント聞いても、結果は出ませんよ。

最高に結果の出てる人とメシを食いにいきましょう。そして、どんどん質問しましょう。集客が得意な人に集客の話聞きましょう。自分の状況を説明して、成功者の意見を聞きましょう。セミナーで恥ずかしがってる場合じゃないです。ザコはザコとくっつく。トゥイーは、トゥイーとくっつくのです。

まとめ:学んだら、すぐに実践せよ!

セミナーでも本でもあなたにとって重要なとこは、ほんのちょっとです。8時間あるセミナーの中で、重要なポイントは一個か二個です。それを見極めることです。あなたにとっては、何が重要な行動か?を出すのです。

あとは、それをやるだけです。変化します。セミナーに参加した熱がさらに大きな炎になって、未来の空を真っ赤に染め上げるでしょう!炎の整体師になったあなたは、周りの人がビビるくらいのえげつないオーラを出して毎日を過ごし始めることでしょう。

世間との温度差にビビっちゃダメです。温度高いやつが、結果を出していきます。心の温度をあげるには、質のいいテーマを実践しまくることです。あなたの成功を心から祈っています。「最高のセミナーだった!」と言えるようにあなた自身が、変わるときがきてるのです。

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す