整体セミナー
公開日:2018.04.10

頭痛治療家という新しい生き方・就職口の紹介です。

日本全国に頭痛治療家が増えています。

「先生!群発頭痛の人が来て、一回で痛みがまったくなくなりました。」「先生!毎月70錠飲んでいた頭痛薬が、5錠に減ったそうです。」「先生!頭痛がなくなっただけでなく、顎関節症や手首の痺れまで治ってしまいました。」そんな報告をたくさん受けています、いよいよ頭痛セラピー「日だまりショット」が、世界に発信されていドラマが各地で始まっています。4年前に開校した頭痛治療家を育てる日比塾も現在は、60名の塾生が在籍しています。

頭痛患者から、頭痛治しに転職する人や、普通の主婦から始めた人や、脱サラ、異業種、整体師、セラピスト、看護師、介護士、助産師など、まったくの素人が「手」を使って毎日頭痛を治しています。私がいないところで、苦しんでる人が一人でも多く救われて行ってることがとてもありがたいです。

全国3000万人が悩む頭痛の原因とは?

日本全国には、頭痛持ちと言われる人が、3000万人。偏頭痛の人が840万人いると言われています。下の表でもお判りの通り、googleでの検索数は、なんと「肩こり」の3倍なんです。それだけ頭痛の苦しみで悩んで検索する人が多いということでしょう。

頭痛トレンド

頭痛持ちと言われる人は、病院に行ってMRIやCTなどで「頭痛の原因」を調べてもらうことが多いのですが、ほとんど場合お医者さんから「異常なし」の診断をもらっています。しかし、頭が痛いのです。頭痛持ちというジャンルに設定されて、頭痛薬を服用する生活が当たり前となっていきます。頭痛は治らないもの。そうゆう体だと諦めている人が多いです。

しかし、疲れが出たときに頭痛が出るぐらいのレベルでなく、薬を飲んでも、何をやっても頭痛が消えない人がたくさんいるのです。そして、その原因が、頚椎2番という骨のズレによることに着目して頭痛を手で治して行ってるのが、頭痛セラピー「日だまりショット」です。

スクリーンショット 2017-08-30 18.44.43

頭痛の人の多くは、首の筋肉がパンパンに張っています。そして、「首と頭を取り替えたい」などの症状を訴えます。その苦しみの根っこになっている「しまっているバルブ」を緩めて楽にしてあげるのが、日だまりショットの妙味である。

「しまってるバルブ」とは、まさに頚椎2番の骨のズレである。首がしまって頭部に血流が行きにくくて苦しいのです。バルブを緩めると、ものすごい楽になるのです。

1017H_0027

「頭痛専門」は、「生きてくツラさ専門」である。

頭痛専門の整体院「日だまり整体院」が抱える患者さんの99パーセントは、頭痛・偏頭痛を治したくて来院するのだが、その頭痛の裏側に「やるせない人生ストーリー」「人間関係」「トラウマ」などが潜んでいることがある。

人間は様々なプレッシャーを受けて生きています。重力やストレスなどの圧力を頚椎2番が常に支えている・反応していることを知ってるだろうか?この生きるツラさ、しんどさが、精神の緊張が、首の筋肉の張りに出るでしょう!?その根っこを緩めることで、頭痛がなくなるだけでない。生きるのが少し楽になるのです。頭痛患者さんは、口を揃えて言います。

 

普通の暮らしがしたい。

 

スクリーンショット 2018-04-09 16.47.41

頭痛の人を救って、町に光を灯していこう。

頭痛治療家を育てる日比塾のスピリットは、「真心」である。一生懸命生きてる人の頚椎2番に真心の手を当てる仕事です。人の生きていく後姿を支えるとてもいい仕事です。もし、あなたの真心を使って、人を救って生きたいなら、頭痛治療家があなたの天職になるかもしれません。

IMG_0635

IMG_0211

<無料体験会のご案内>

もし、あなたが、頭痛治療家という生き方・働き方に興味があるなら、以下リンクをご覧ください。そして、日比塾の体験会にご参加ください。

↓クリックしてください。

https://hibi-club.com/lp/taiken02/

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す