整体セミナー
公開日:2020.07.27

7.26(日)東京ライブ報告「元気を届ける!」

 

重症の頭痛の人が登場しました。頭痛の人を救う仕事を広めます。

東京ライブ1

頭痛の人の体を通して、人生を見つめます。様々なストーリーがあり、本当によく生きてきたな!と感じます。人間は、ただ「生きる」ということにこんな必死で支えているものがあるんだと、患者さんの首を触って毎回思います。今回の東京ライブでもコロナ社会の中で怯える心と体について、「元気」をテーマに熱く短くお送りしてきました。会場の皆さんと塾生の皆さんの真心によってとてもいい空気でできたことをお礼申し上げます。

あなたは、燃えていますか?

IMG_8073

冒頭のコーナーでは、「今、あなたは、燃えていますか?」「あなたのエネルギーが何に向かっているか」を話題にしました。病気や転職、離婚など、人生の大きなターニングポイントに立っている方が多く、懸命に生きることを教わりました。どんな苦難があっても希望に向かって生きようとする人間のすごさを学びました。人間は、エネルギーの塊ですね!

感動の症例発表インタビューでした。

スクリーンショット 2020-07-27 7.36.55

頭痛治療家の有志たちに、頭痛治療家になったストーリや症例を発表してもらいました。「お母さん失格だ!」と思っていた頭痛の主婦が「私、スーパーお母ちゃんになります」と宣言していくシーン、「先生と会わなければ、もうこの世にいなかったです。」という患者さんの声を聞き、この仕事の必要性と責任を強く感じました。頭痛だけでなく体のしびれ、震えも止まっていく自律神経の調整が大事だと頭痛治療家の挑む世界がここにあるな!と未来進むべき方向が見えました。頭痛という表面の痛みだけでなく、心の叫び、生きる苦しさそして、喜びが伝わる素晴らしい症例発表でした。

実践!頭痛セラピー「日だまりショット」いかがでしたか?

東京ライブ3

参加者全員に頭痛セラピー「日だまりショット」を受けてもらいました。目がスッキリして視界が広がったり、頭が軽くなる効果を感じていただけました。タッチがとても軽いので「え!?何をされたか分からない!」という感想の方も多かったですね。頭痛の人は、とても繊細にいろんなものに反応するセンサーを持っています。感受性の時代です。頭痛治療家もコンピューターでは感じれない「心」を感じ取る鋭いセンサーが必要となります。

世界を日だまりワールドにしましょう!

7.26日比塾体験会写真

心やさしき熱きメンバーによって7.26東京ライブは開催されました。参加者の向こう側には、今も布団の中で苦しむ頭痛の人の姿があります。頭痛のない普通の暮らしが過ごしたくても過ごせない人たちの悔しさがあります。今日も頭痛治療家が一人誕生します。日本があったかい国になっていきます。ありがとうございます。

IMG_8083

素晴らしい青空に迎えられた東京駅前の会場から見た風景です。あなたの未来を表す1日でした。ありがとうございました。次回のライブもお楽しみに!!!

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す