整体技術
公開日:2016.06.08

頭痛整体とはどんなもの?

頭痛整体とは?

頭痛整体とは、頭痛を手技だけ治す整体療法です。一般的に頭痛は、薬や注射などで痛みを抑える治療が、病院で行われます。病院では、頭痛の患者さんに対し緊張型頭痛、偏頭痛、群発頭痛など、脳の病気(脳腫瘍や脳梗塞、脳溢血など)でない場合、薬を処方します。頭痛薬で有名なのは、ロキソニンやイブ、バファリンなど、偏頭痛薬では、マクサルト、ゾーミックなどです。最近では、常日頃の頭痛を和らげるためまた頻度を少なくするために偏頭痛予防薬を処方する病院も多いです。

しかし、頭痛患者の痛みに薬が効かない場合があります。そして、できれば薬は飲みたくないものです。妊娠中の方や学生さん、子どもには薬を飲ませたくない人もいます。そして、薬を飲み続けると頭痛が本当に治らなくなってしまいます。また頭痛薬を飲むと頭痛になる「薬物乱用頭痛」になってしまうこともあります。その薬への恐怖から、自然に頭痛が治る方法を探してる人が多いのです。

頭痛は、手技で本当に治るのか?

では、頭痛は手技で本当に治るのか?という話です。頭痛の原因は、大きく分けて3つあります。1つ目には、頚椎2番のズレです。首の骨がズレていることによって、脳の行く血行が阻害されて酸欠状態から頭痛が発生します。骨がズレてるところには、コリが出来やすくレントゲンにはうつらないシコりができています。そこを指先でチェックしてつまりを確認するのです。緊張性頭痛の人も偏頭痛の人もどんな頭痛の人にもこの頚椎2番のズレを注目しておくべきでしょう。このズレによるつまりが、まるで水道の蛇口をしめられたようになるので、呼吸も浅くなるし、自律神経のバランスが崩れてイライラ状態になることでしょう。2つ目にあげるのは、姿勢です。猫背だったりストレートネックが原因で頭痛になるパターンです。これは、まさに現代病といってもいいですが、スマホやパソコン作業が増えて前屈みの姿勢が増えたためストレートネックの人が急増しています。頭蓋骨と首の骨のすきまがなくなって、頭痛が発生してきます。最後に頭痛の原因で代表的なのが、ストレスです。世の中で生きてればストレスは誰もが持つものですが、離婚、転職、挫折、病気、死別など人生のドラマを生きる中で過度なショックを受けた場合頚椎にダメージがきます。それが、首の骨のズレをうみ、首の筋肉がパンパンに張ってるくる状態になるのです。頭部に行く血行が遮断されて、頭痛が起ってくるわけです。

手技だけで治す頭痛治療「日だまりショット」

つまってる部分を治さないかぎり、頭痛は治らないわけですが、薬で痛みを抑えるだけの治療をしてるわけです。そこで、頭痛治療家の日比大介が自分の頭痛の原因を探ることをヒントとして、頚椎2番のズレに注目して開発した手技療法が、「日だまりショット」と呼ばれるものです。ズレた頚椎2番周囲を指先で施術する手技で10年あった頭痛を改善することに成功しています。2万人以上の患者さんで効果実証済の整体法です。

頭痛整体が生まれてきた背景には、肩こりや腰痛を相手に普通の整体院をやっていては食べていけない時代になったことがあります。60分2980円の安い整体マッサージの乱立により、本物の整体をやっているお店まで人が来ない飽和状態になってしまいました。どこもかしこも肩こり専門・腰痛専門を掲げる同じ立ち位置を取ったため全員がライバルになってしまい、顧客獲得が非常に難しい時代となりました。そこで、アトピーや不妊などの難病治療や美容整体に業態を移していく整体院があとを立ちません。

「日だまりショット」は整体業界の救世主

頭痛整体「日だまりショット」もそんな整体業界の不況の救世主として誕生した技です。薬飲んでも病院行ってもどこに行っても治らない頭痛を数回の施術で痛みを楽にしてしまう奇跡の療法なのです。仕組みをいたってシンプルですが、精度をあげるのにかなりの修行がいります。頭痛整体は、首のつまりを抜いていくので、頭痛が取れるだけではなく、めまいの改善、耳鳴りの改善、吐気、目の疲れの改善につながってきます。また自律神経が自動的に調整されるので、体全体の流れがよくなり、精神的にも楽になっていくことが、大きな特徴です。

どこに行っても治らない頭痛患者の救世主

頭痛整体は、頭痛患者にとっても救世主です。しかし、まだ頭痛患者自身が、整体で頭痛が治るなんて?と信じてない。知らないことがこれからのテーマになってきます。頭痛整体と名乗って、治せない整体もありますので、本物の頭痛整体を学ばれることをおすすめいたします。

頭痛整体をやると、肩こりや腰痛を相手にする場合と違い、その場で痛みを取るということが求められます。その場で痛みが楽になれば、患者さんはあなたを先生として信じて通ってくれるのです。そこに整体師として役に立てている充実感が体中をかけぬけるのです。その分、頭痛を治すという重責をしょっていくというところにロマンがあるでしょう。

頭痛整体「日だまりショット」は、頚椎2番のズレに着目した整体法です。日本で唯一無二の95%の治癒率を誇る整体ですので、真心を持った整体師は、頭痛整体を身につけることをすすめます。

 

頭痛整体「日だまりショット」で人生を大逆転した男 日比大介

ps 頭痛整体に興味のある方は、今すぐこのホームページをご覧ください↓

頭痛治療家を天職にするHP

 

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

東京ライブ12.23
東京ライブ 横バナー
記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す