整体院集客
公開日:2016.10.03

整体院売上アップのために値上げする3つのコツ

あなたの施術単価はいくらですか?

整体院の売上を決める要素は、3つあります。あなたも大好きな新規さんの数と施術単価と来院頻度です。あなたの整体院の売上が、50万円だとしてカンタンに売上を上げるには値上げをすることです。施術単価を倍にすれば、単純に倍の100万円になります。しかし、お金に対するマインドセットの弱いあなたは、あんまり高いと人が来なくなると思って値上げできないでいます。そうすると新規の数に頼ることになります。毎月、新規の人数をこなさないと売上がキープできなくなります。

人数が多いから体も疲れるし、時間が拘束されますので他の事務仕事や新プロジェクトに移りにくくなります。どんどんあなたの整体院の中の空気は、マンネリの淀んだ空気になって人が去っていくことでしょう。あなたもそんな状況を望んでないことだと思います。一見、新規が来て人が来てるから!と安心してると次々と人が抜けていくことになります。

そこで、あなたは値上げを考えます。単価5000円でやってるのを6000円にしようと悩みます。5000円で通ってる患者さんは減ると思いますか?あなたの整体院の売上げは減ると思いますか?答えは、

 

NO!です。

 

逆に売上は、上がるのです。あなたは、「値上げして売上上がる〜〜〜????「」え〜ッッッッッ〜!!!」とビックリ仰天だと思います。5000円から6000円で単価1.2倍の値上げです。全然人はやめませんよ。

私の例でいえば、4000円から5000円に値上げし、5000円から6000円に値上げし、6000円から8000円に値上げ、8000円から10000円に値上げしました。開業当時と比べて、4000円→10000円ということは2.5倍の値上げを成し遂げています。もちろん売上は、4000円当時の6倍以上になっています。

なぜ、値上げして売上上がるのか?

値上げして売上が上がるのは当然ですが、人は辞めないのか?という疑問があなたの中にあると思います。もちろんやめる人もいますね。私が5000円から6000円にしたときは、値上げした月に70万円から91万円まで売上が伸びました。すごいパワーでしょう。つまり、やめる人は、1割ぐらいいましたが、単価が高くなってるので同じ施術回数で売上1.3倍になってるのです。初月から売上アップしてるので、次月以降は、6000円単価をわかってくる新規患者さんばかりになるので売上は、90万以上でキープできるわけです。

では、早速、値上げする3つのコツをお伝えしますね。あなたの整体院経営に取り入れてみてください。

1)値上げの秘訣は、気合いです。

まず値段を上げることです。1、2、3・・・・で上げることです!あなたの整体の治療技術は素晴らしいものだと思います。だとすれば、いいものはそれ相当の値段がするものです。安物を売っていても安いお客さんしか来ません。どんどん値上げしましょう。考えずに今の単価の数字を書き換えるだけです。値上げすると文句を言ってくる人もいるでしょう。やめていく人もいるでしょう。それがどうしたんですか?あなたの整体院の正規の価格に今からしていくのです。

あなたの整体治療の価値を分かってる人は必ず通います。いい物を売る時にいい値段をつけてあげることは、お客さんへのサービスなのです。なぜなら、値段はいい物である証拠ですから!レクサスが2000万しても買う人は買いますが、100万円では買わないのです。あなたの好きな値段をつけて売りましょう。あなたの今の治療価値はどれぐらいの値段なんでしょう?

2)値上げの理由をつけておくこと

値上げするときには、正当な理由を自分の中に持つことです。もちろん患者さんに説明する時にも必要です。どうして値上げするのか?お客さんに売上をあげたいから!と言ってはいけませんよ(笑)「ずっと治療技術を磨いてきて、一つの水準を超えたので来年1月より料金を5000円→6000円に改ていします。」というような内容を書面で患者さんに送りましょう。院内でも値上げ前の1か月半前から告知しておきます。

ここで大事なのが、あなた自身がその値段でやる覚悟があるか?どうかです。自分の治療に自分が価値を持ってるが大事です。そして、面白いもので値上げするとその値段になるように治療もレベルアップしていくものなのです。安い値段を付ければ、あなた自身がだれて安い治療になります。段階がありますが、高い値段にすれば、そういう治療をしよう!という想いが生まれてきて治療レベルがぐっと上がるのです。もちろん値上げする時は、ヒリヒリする感覚になりますよね。それでいいんです。3か月もすれば、それが当たり前になりますから。

3)やめる人にクヨクヨしないこと

値段とは、あなたの整体院のレベルを見る一つの大きな要素です。2980円のリラク整体が町にはびこって、本当の整体院に来る患者が減ってると聞きます。私の塾を訪ねてくる先生も「最近町に安い整体がいっぱいできて、だいぶお客が減りました。」と聞きます。それは、ライバル店ができたから人が来てないという責任転嫁じゃあないですか〜〜!と思います。確かに値段安ければ、安い店に人は流れます。ザコ客はそうでしょう。あなたの整体院の名簿をザコ客でいっぱいにしたいのですか?ならば、安い整体が周りにできるのはショックなことです。

しかし、あなたのように本物志向の整体を受けたい人は、ちゃんとした値段のついた店を選びますよ。値上げする時のコツとして、やめる人にクヨクヨしないことです。世の中の人々には、種類があります。(社会構造の図を参照)類は友を呼ぶともいいます。レベルの低い店にはザコ客が集まり、いい店にはいい客が集まります。もし、値上げして去る人がいたら、「今まで私を育ててくれてありがとうございました!」と心の中で感謝してください。あなたは、次のレべルに到達したのです。高校、大学と次のレベルに行く時、お別れしないといけないことは人生にいっぱいあります。一番大事なのは、あなたが救うべく人を救うことです。そして、あなたの目標する理想の整体院を作ることです。値段はとっても大事です。

まとめ:値上げは、あなたのお店をレベルアップさせる儀式

いかがでしたか?最後にお話ししたいのは、整体院の料金を値上げしていくことは、あなたの整体院の患者さんを超優良にしていく大事な儀式です。値上げすると客層が変わります。5000円で来ていた患者さんと6000円で通ってくれる患者さんでは、レベルが違います。

どうゆうレベルか?というと【あなたの整体院に通う意識レベル】です。お金持ちが来るわけではありません。私の整体院の単価は10000円ですが、普通の介護士さんや看護師さん、パートのおばさんがやってきますよ。悩みが深い人やどうにかして治したい!という何とかして治そう!という気持ちの強い人がやってきます。山を越え谷を越え、遠方からもやってくるのです。そうゆう人は、キャンセルしませんし、整体院を通うことをナメていません。必死なのです。

あなたが、必死に整体院をやるなら値上げしましょう。素晴らしい仕事をしてるんですから、自分にいい値段をつけて仕事をしましょう。請け負うのです。人の人生を請け負うのです。安い金額じゃあやってられない仕事でしょう。どうどうと患者さんに素晴らしい整体の料金を請求してあげてください。きっと心の底で喜んでくれることだと思います。

 

50分4000円が、最高のサービスだと思っていた売れなかった整体師 あ〜残念! by  日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

東京ライブ12.23
東京ライブ 横バナー
記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す