整体技術
公開日:2016.10.20

【整体技術】治る人と治らない人の見分け方

それじゃあ、治らんでしょう!?

頭痛治療をやってきて思うことがある。治る人と治らない人がいる。それは、私の治療技術が足りてない場合もあるが、往々にして治療者の想いと患者の想いが重なっていないとうまくいかない。例えば、「おい!治せるモンなら、治してみろよ」的な態度の患者は、絶対に治らない。患者が治らないことを前提に受けに来るからだ。私の整体院では、すぐに返金するなり、初期段階で治療をお断りしている。

治る人は、治そうと思って、丁寧に通ってくれえる。一回、一回の治療を大事に礼儀をもって通ってくれる。患者の想いを受け止めて、治療に熱を入れるとうまく流れができて不思議な力さえ働く時がある。私は、それを実践でいつも見つめている。治療テクニックだけではない治療に向かうお互いの態度が素晴らしいゴールへ導くものだと信じている。

病気が治る人とはどんな人なんでしょうか?

今日、そのことを裏付けするお話を患者さんから聞くことができたので、整体師のあなたにシェアしたい。彼女は、35歳の二児の母で看護師である。問診表には、職業欄に看護師とセラピストと書いてありました。彼女をAさんと呼ぼう。Aさんは、頭痛を治しに当院に治療を受けに来ました。10回通う予定で詰めて通ってる最中です。三回目にしてだいぶ頭痛は出なくなってきています。そんな三回目の治療の時に彼女が勤めていた病院の話をしてくれた。

Aさんが病院に就職したのは、大学を卒業して入った名古屋の大病院Fだった。F病院は、まさに白い巨塔のように毎週の水曜日に院長のご回診があったらしい。(全ての患者のところを回っていく儀式だ)そして、大病院らしく色んな人間関係のストレスを抱えながら、皆ポケットにはロキソニンが入っていたらしい。そんな精神がヒリヒリする現場の中でAさんが見てきた現実とは、とても悲惨な状況だったという。

彼女は言う。「もしかして、病院って本当はいらないんじゃないかと思うほどです。」と。Aさんは、緊急病棟と神経外科を見てきた看護師さんだが、患者さんには、治っていく患者と治らない患者がいることに気づいた。薬がスーッと効いて治っていく人。全然薬も効かずにどんどん悪くなっていく人。手術して退院してもまた悪くなって戻ってくる人。世間に戻って訃報を聞く人など。

9年間、大病院の中で患者を見つめてきて治っていく人と治らない人との大きな違いがあるという。あなたは、何だと思いますか?同じ治療を受けても治る人と治らない人の違い。

それは、感謝の気持ちだそうだ。

治療を受ける態度にあるそうだ。

 

私は、Aさんの話を聞いて、私の治療院のケースを思い出した。まさにその通りなのです。治る人は、ラムネを渡しても薬だと思って治っていくし、とにかく周りに感謝をする人なんだそう。先生に対して治療を受けれる機会を与えてくれたことに対する感謝。看護師さんが身の回りの世話をしてくれることへの感謝。病院のごはんはまずいかもしれないけど、これが自分を治すものだと思って、感謝を込めて一食一食を大事にする心の持ち方。治療への態度が敬虔だそうだ。

ほとんどの人は治らないのはなぜ?

全体の90パーセントは治らないらしい。薬も効かないし、手術をしてもまた悪くなる。みんな感謝しない人びとらしい。「これだけお金出してるんだから治せや!」というわがままな態度。そうゆう人がとても多いらしい。ヘリコプターで送られてくる患者も多い大病院だから、とても大きな額の治療が行われるそうだ。しかし、そこにあるのは緊迫感である。治るものも治らなくなってしまうだろう。

もう一つ、救急病棟に運ばれてくる人に駆けつけてくる親類の言葉も強烈だ。「どうしたの〜〜?」と慌てふてめいて飛んでくるのが親近者だと思えば、現実は、「あ〜この人いつかこうなると思ってたわ!」というあたり前の態度で緊急病棟にやってくるという。つまり、それまでもの生活の仕方から徐々にこの状況に近づいていたということである。

まとめ:結果出す人は、「想い」のある人

Aさんは、とても重要な話をしてくれた。私が頭痛患者に対して向かう治療について常日頃思ってることと全てが重なっているからだ。想いというのはどんなことにおいても大事である。治そうと思ってくる患者と、「治せや!」と思ってくる患者では治りが違う。同じように、頭痛治療を学ぶのに塾に入って学ぶ中でも、学び取る姿勢によって成功するか?しないか?が変わる。相手におんぶに抱っこをしてる人は永遠に成功しないだろう。あなたの熱がどれだけあるか?が未来のあなたの人生を決めていく。広告も反応もそう。治療もそう。経営もそう。今あなたがいる周りに感謝が言える人が大成功をおさめていくことだろう。

 

頭痛患者の主婦の旦那さんに「治せや!」と言われ、ビビってできるか!と丁重にお断りした男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

東京ライブ12.23
東京ライブ 横バナー
記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:1

※がついている欄は入力必須です

  1. 角田 ユカリ 様より
    2018年03月21日 09:53

    日比先生

    またまた!
    私にぴったりの記事を見つけました

    結果を出す人は「想い」のある人

    心して取り組みます

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す