整体セミナー
公開日:2016.10.20

【整体セミナー】頭痛整体を導入するメリットとデメリット

頭痛整体をあなたの整体に導入すると、どんなメリットがあるか?それは売上アップとファン層の増加が見込めるし、集客から普通の肩こり専門でやるのとでは、、訳が違います。頭痛という悩みの深い患者を集めることになるので、もしあなたが頭痛を治せる治療技術を持ってるなら予約表はあっという間に満パンになってしまうことでしょう。

頭痛整体のメリット

1) 短時間施術

頭痛整体は、短時間治療です。肩こりを揉み解すのに40分〜50分かけていたのをたった5分〜10分の治療で効果を出すことができます。つまり、治療時間の大幅な時間短縮ができるため沢山の患者さんを治療することができます。私の場合、1時間に一人枠でやっていたのが、30分に一人を治療する形になっています。その中で、痛みを取る頭痛治療の部分はたった5分ほどです。あとは、首、肩まわり、骨盤調整などに使われます。体力的にも必死にマッサージしていた頃と大違いです。1日に22名を治療してもそんなに疲れません

2)高単価施術

一般的な整体院の値段が、50分5000円とか4000円です。しかし、頭痛を治す治療なのでまず時間は関係ありません。とにかく頭痛を取ればいいわけですから、一回いくらという形になります。私の場合、開業当時50分4000円の施術でしたが、頭痛治療にして現在一回12000円の治療になっています。1回12000円の高単価にもかかわらず、市外、県外など遠方から通院してくれています。それは、薬でも治らない偏頭痛を治せる技術があるからです。蒲郡まで頭痛を治しに旅行に来る感じです。価値のある治療を提供します。

3) ビフォーアフター(リピートの自動化)

頭痛治療「日だまりショット」はその場で効果が出ます。頭痛の原因を瞬時に発見して、即座に詰まってるところ治療して終了です。初回から痛みが取れてビフォーアフターがしっかり出るので必ずリピートします。もちろんお試し患者さんもいますが、長年、悩んできた頭痛が消えるので通うでしょう。通わなければ損です。よって、リピートは自動的に続くのです。

5回〜6回は、頭痛が治るまで通うことになります。その間に先生のファンになっていく場合も多く、継続してメンテナンスをしていくことになります。普通の肩こり治療院では、考えられないリピート率です。通う理由が、明確なのです。それが頭痛治療です。

4)信頼度バリバリアップ!

一発で偏頭痛が治ったりするので、いきなりファンになる可能性が高いです。どこに行っても治らない頭痛の方が、あなたの治療を受けて一回で楽になれば信頼してくれます。そして、苦しんできた頭痛の原因を体感とともに伝えることができるので納得していただけます。「先生にもっと早く出会えばよかった!」「先生の手は、神ですね!」とか「今までの自分がウソみたい!本当にありがとうございます」という声とともに永遠に通ってくれる患者さんができてきます。まさに、頭痛整体は、人生整体です。患者さんの人生までも変えてしまいます。それだけ苦しんでる日々です。頭痛整体を身につけて、彼を救ってあげてください。

5)自己重要感120%充実

人生を生きる幸せ度数は、自己重要感です。整体院をやっていて、人がいないのはお金が入って来ないだけでなく心がやられます。自分が何の役にも立ってないことに苛立ちを感じます。それが解消されます。それも、あなたしか治せない頭痛を治すのですから、患者さんから毎回感謝されてあなたは人の役に立ててる充実感を感じるでしょう。それが、頭痛治療の醍醐味です。たった20分そこらの治療のために高速道路を使って、時間かけて遠方から来るのです。こんな田舎にやってくるのです。治療が終わると、「先生、今日も頭がスッキリで帰り道が楽しみです!」と帰っていくのです。それは、も自己重要感120%ですよ。

5つのメリットを書いてきましたが、これだけじゃありません。悩み深くて高単価なので、いい患者さんがきます。いい患者さんの定義はいろいろありますが、ちゃんと通う患者さんです。キャンセルもほとんどありません。肩こり治療の時に経験したドタキャンは皆無です。単なるマッサージ整体は、もう2980円ショップに任せましょう。

頭痛整体のデメリット

頭痛専門で治療をしていくと、いいことばかりです。しかし、重症患者さんがいっぱい来ますので、それに対するプレッシャーがあります。それがやりがいになるわけですが、「やったるで!」という熱い想いのない人はやめた方がいいでしょう。治療が終わって、家に帰ってビール飲む時も「あの人の頭痛、今ごろどうかな〜?」とかよぎったりしますよね。そうゆう想いをかけていくことがとっても大事な仕事だと思います。

気にしすぎてしまう人も向かないでしょう。何しろ20年、30年薬を飲んできた頭痛の人の人生を大逆転させるのですらから、肩に背負うものはあります。ぜひ、頭痛患者の人生を背負ってやってください。彼らが笑顔に変わる時、あなたは至福を感じるでしょう。人を助けていく仕事です。請け負う根性がある人こそ頭痛治療家になってほしいと思います。

結論: 頭痛整体をやると売上はうなぎのぼりに上がる。

ここまで頭痛整体を始めるメリットとデメリットを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?最後に売上がどんな変化をしていくか?を説明しましょう。下記の図をご覧ください。これが、私の整体院の売上の推移です。頭痛治療専門してからの伸びにご注目ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-11-04-10
 

この図は、2016年4月のもので単価10,000円のところまでです。普通の整体院から肩こり専門治療院を経て頭痛専門になって売上を上げてきた軌跡です。自宅開業でも100万円売上を超えている先生もいます。素人から始めた主婦でも昼間だけで50万円以上を稼いでいます。あなたに志があるなら、一緒に頭痛の人を救っていきませんか?

「人が一番大事だ!」と考える昭和初期な整体師 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す