整体院集客
公開日:2016.11.09

【整体院経営】楽しんごに見る整体師のあり方

仕事を祭りにする方法とは?

「人が来なくて悩んでるんです〜」「整体院開業して3か月経つんですが、人が来なくてやばいです」「もう10年治療院やってるんですが、全然治せないんです。」「治療が面白くないんです」という整体師の声がいっぱい聞こえてくる。整体師のあなたの悩みは何だろう?新規が来ないことが本当の悩みなのか?この仕事自体あんまり好きじゃないのか?なんでそんなに暗い顔して毎日整体院に通ってるの?その仕事楽しいか〜〜〜????

楽しくない整体師がいっぱいいる町

ラブ注入〜〜!!楽しんごなんて整体師がいましたが、彼も同じ悩みを抱えていたに違いない。だから、あの作品を作ったんだと推測します。だって町を見ても同じような顔した同じような整体師ばっかりじゃん。どうしてコピー人間ばっかりなんですかね〜。だから、あなたのお店人気ないんですよ。別に他でもいいんですからね。あなたが人が来なくてスネていても、余計に人が来なくなるだけです。

へイ!もっと楽しんで仕事しようよ〜〜

では、あなたが楽しくない理由を3位まで書きましょう。だいたいこの3つです。

第1位  人が来ない

人が来ない整体院は、お金がない。お金がないから苦しい。毎月の支払いがストレスになってハゲてくる。パソコンでチョコチョコ安いセミナーを探して、暗闇から脱出しようとするが安いセミナーやってる人が売れてない人だからまた蟻地獄にはまっていく。あ〜人が来ない。人が来れば整体院やってる意味がある。また駅前に一軒新しいリラクができたことが気になってる。

どうしよう?接骨院が多いから、安い店に人が流れてる。うちの方が技術はいいのにこの町の人々は、治療の価値がわかってない!と発泡酒を飲みながら文句を言ってる整体師がいる。人が来ない人は、顔が悪い。気持ち悪い顔つきをしている。そのことに気づいていない。人気ものは、顔つきがいいからね。そんなモテない状態が続くと、自分の存在意義を疑う。

人さえ来れば、楽しくなる

そう考える人は永遠に楽しくない。

第2位 治せない

人は来るものの、患者の悩みを解決できてない。頭痛が治せない。患者の痛みの原因が全然わからずただモミモミマッサージやってるだけ。時間を何分やっていても、患者の世間話に付き合っていても全然楽しくない。これが本当にやりたいことだったの?無理やり優しく患者に合わせてるから、肩がこるし気を使いすぎて毎回治療に緊張する。全然治らない人ばっかりで困ってる。通ってもらってるのも悪いし、リピートも3回続けばいいとこだ。

もう愛想を使ったマッサージ整体を卒業したい。昨日もいい患者なんだけど、リピートしてもらうために10分余分に施術してあげたんだ。だけど、こうゆうことをやりたいんじゃない。あの人はリピートしたけど、本当の意味で納得して通ってるように思わない。自分も作った自分で対応していて、この殻を破りたい。つまり、それは、頭痛が治せないからだ。患者の本当の悩みを解決できないから、こんなに患者に媚びへつらってるんだ。

マッサージ整体のこびへつらいほど悲しいものはない

ヘコヘコ整体師は永遠に楽しくない。

第3位 ファンがいない

あなたの整体院の売上表を見てみよう。例えば、売上が50万円だったとしよう。そのうち新規の売上が40万円の場合、それは楽しくない。つまりザル状態だからだ。または安いザコ客ばかりが来てる証拠だ。あなたの整体院は、駅ナカにある蕎麦屋さんか?通りすがりの新規ばかりが来る「どこにでもある安いサロン」なのか?

行きやすくて、やめやすい店なんですね。新規が30名来ても翌月一人も残ってないなら、あんまりやってる意味ないですね。社会の役に立ってるんスカね?社会の役に立ってないから、リピートが続いてないのです。ファンがいないアイドルは、アイドルではない。新規抜いたリピート客で100万円売上があるとめちゃくちゃ気が楽ですよ。そうゆう風だと新規も来るのです。みんな安心してくるのです。ファンがいないってモテてないってことです。それは何が原因でそうなってるか?考えたことありますか?さみしすぎると人は死にますよ。

本気で愛してくれる人が一人もいない整体院

こんな切ない秋の季節に風が身にしみて・・・・全然楽しくない

 

楽しくない整体師を楽しませる方法とは?

ということで、楽しんごさんがいかにラブ注入を開発した経緯が感情で理解できることでしょう。そうです。人は、寂しがり屋の集団なのです。そのさみしさを埋めるためにラブ注入を開発したのです。私の頭痛治療「日だまりショット」も同じです。人々の心は世間の冷たい風に吹かれてとても凍えています。その寂しい寒い心を温める「日だまり」をプレゼントする意味があります。ちょっと話が脱線しましたが、何しろあなたは楽しくない。患者さんが楽しくないんじゃなくて、あなたが楽しくない。楽しくない人に整体されたくない。

では、どうしたら楽しくなるか?

それは、

 

仕事は、文化祭である

 

と考えることです。これは、1週間前に降りてきた言葉です。祭りほどテンションあげなくてもいいです。文化祭ってやったことあるでしょう。一つのプロジェクトのために学校に居残って班で何か仕上げていくやつですよ!放課後のあの不思議な空気感を知ってますか?あれが、最高の仕事ですよ。

私は、文化祭で一人で出し物をやった経験が何回もあります。ステージに一人で上がって先生のモノマネを体育館を教室に見立ててやりました。高校の時の話です。宮林先生という国語の先生のモノマネがとても得意だったので、「おい!中村、立っとれ!」という言葉だけでステージ立ちました。全校生徒の前でライブをやったのです。全校生徒が大爆笑になりました(笑)そうゆうことが人生にとって面白いんですね。

作戦を企てるんです。トムソーヤですよ。マーケティングも治療もマインドも大事です。でも、一番大事なのは、パッションです。その3つを進めていくプロジェクト力と行動力です。あなたは一人整体院の経営者でしょう。社長も従業員もあなた一人がやってるのです。「人が来ないな〜」ってブツブツ言ってる従業員の役ばっかりやってちゃダメです。

自分会議をやりなさい。

かっこいい社長をやりなさい。社長は、常に町にとって面白い仕掛けを考えます。治療だけじゃないです。あなたの整体院の存在意義は治療だけですか?町に喜びの爆弾を仕掛け続けるのです。その会議をやってますでしょうか?私は、毎朝5時〜7時は、会議です。自分会議です。自分の中に社長と従業員がいます。日だまり社長は、アイディアマンなのでどんどん紙にアイディアを書いていきます。NHK紅白に出ることもそうです。頭痛だけじゃなくめまいをターゲットにマーケティングをするのもそうです。

自営業だから何をやってもいいのです。型にはまってるから面白くないのです。人を喜ぶ顔を想像したら、どんどん楽しくなってきます。歌手のSIONが書いた曲に「通報されるぐらいに」という曲があります。通報されるぐらいにエッジの効いたマーケティングやってごらんよ!町を驚かす社長であれ!昼間は、従業員としてせっせと働け!そうゆうスタイル楽しいよ。

まとめ:楽しい仕事は、楽しい未来を作ること

私が仕事が楽しい理由は、未来を自分で作ってるからです。楽しい未来を知ってるからです。楽しい未来に向かって走ってるからです。その最中も楽しくなるのです。

 

風に吹かれてるだけじゃきついですよ。風になればいいのです。

 

あなたのファンが見てるのは、もうあなたの残像でしかないのです。

 

「人生は、未来を作る風になること」それが上昇気流にのる秘訣です。

 

小学生の時、担任の先生から「遊びの天才」と言われた男 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す