整体セミナー
公開日:2016.11.13

ヘッドマッサージを学ぶなら偏頭痛を治せる技を習得しよう!

ヘッドマッサージ店が増えている。頭の疲れ・目の疲れを中心にマッサージする「頭ほぐし」をウリにしているお店である。とてもいい着眼点だと思う。マーケティング的にスマホやパソコンなどストレス社会が生んだ頭の疲れを専門に癒す場所を提供しようということだろう。

普通のリラクゼーションの「肩こり・腰痛」路線から脱出して、OLサラリーマンの層をごっそりいただこうという考えだと思われる。私も受けてみました。大好きな東京・表参道にあるヘッドマッサージ店に行ってみました。頭痛治療家だから、「腕はどんなものか?」体験してみたかったからだ。答えは、NO!だった。多分、そのお店か担当者が下手だったからと思うが全然効かなかった。全然ツボにも入っていなかった。これは、美容室のヘッドスパの方がいいな〜〜と思いました。あなたも一回行ってみてください。

ヘッドマッサージと頭痛整体の違い

ヘッドマッサージは、何のためにあるか?よくわからないが、多分気持ちよくなったり、頭がスッキリしたりするんだと思う。しかし、頭を直接もんでも頭痛は取れないし、目も楽にはならない。これは、解剖を学んでないから直接頭を揉めば楽になると思ってるのだろう。確かに頭を触ってもらうのは、やさしく押圧すれば、百会(ひゃくえ)や上星(じょうせい)、通天(つうてん)などたくさんの頭のツボがあるので表面的には気持ちよく楽になります。ただあくまで表面なので気持ちいいだけで「ツラさ」が取れないのです。

頭が疲れてる人は、頭の奥・目の奥が疲れてるのです。それを上から押さえつけるだけでは取れません。そして、東洋医学の風池・天柱を押してなんとか頭痛を取ろうと努力するセラピストですが、念力では取れません。頭の疲れ・目の疲れは、頭と目に原因はないからです。おそらく頭ほぐし屋さんのお客さんは、何かもの足りない感じを受けてることだと思います。めちゃめちゃ効く「頭ほぐし屋」があるなら教えてください。

img_zutsu01

 

 

 

 

 

 

では、頭痛整体「日だまりショット」は、なぜ頭の疲れや目の疲れは根こそぎ取れて、なおかつ20年30年薬を飲んで耐えてきた偏頭痛を治すことができるのか?説明しましょう。それは、頭の表面を施術するわけでなく、【頚椎2番のポイント】【後頭部のポイント】を3つの技で調整していくから「つまり」が抜けて一気に頭が楽になるのです。頭を揉む必要はありません。もちろん頭痛を耐えてきた人は、三叉神経のルートであるこめかみラインや側頭部が疲れてるのでマッサージしてあげるといいですが、頭の重さや目のショボショボ感とは一切関係ありません。

「そこ」をやってくれたのは、先生がはじめてでした。

先日、30年間頭痛のあった40代主婦の方が、「「そこ」をやってくれたのは、先生が初めでした!」という感動の言葉を頂戴しました。彼女の頭痛や首・目の奥の痛みの原因は、頭の骨と首の骨の間が、猫背によってかなり狭くなっていたことが大きな原因でした。頭部に行き渡る血流が完全に遮断されていたのです。

この状態の頭痛患者の頭をいくらヘッドマッサージや肩こりマッサージしても取れません。彼女も豊橋市や名古屋市のあらゆる整体やマッサージ屋に行ったけど全然取れなかったそうです。それが、日だまりショットをたった一回受けただけで頭痛がなくなって首も楽で目がスッキリになってしまいました。「先生、もう治っちゃいました!」というもんだから、「鈴木さん、歴史ありますので、悪いところを根本的に治しましょう」と10回セットの治療を購入いただきました。表面に出てる頭痛は取れても、奥にある詰まりは完全には抜けてないからです。鈴木さんは、今日の頭痛治療家を育てる日比塾の練習台になってくれます。首も肩もかなり張ってるので、塾生に頭痛の仕組みを教えるのにいいモデルになると思い依頼しました。喜んで受けていただきました。

ということで、頭痛の震源地、頭の疲れ・目の疲れの震源地をやると一気に楽になるのです。ヘッドマッサージは、気持ちいいと思いますが、結局はリラクゼーションショップと何ら変わりありません。リラクゼーションだったとしても、日だまりショットはやった方がいいと思うが・・・・仕組みを知りましょう。頭痛がなんで起こってるのか?を知っていれば、頭が疲れた時・目が疲れた時はどうすればいいか?がよくわかります。

頭痛や目の疲れを根本的に取るには、

頭痛治療ができるようになりましょう!

お客さんの本当に感動してもらうことができます。

頭痛治療「日だまりショット」無料体験会開催のご案内

どこに行っても治らない偏頭痛を1回の治療で治してしまう頭痛治療「日だまりショット」の無料体験会を開催します。DVDを見て興味を持ったり、ホームページやこのブログを読んで「頭痛治療をやってみたい!」という想いがわいている方のために体験会を開催します。

【頭痛治療セミナービデオ】

※これは、誰でも参加できるわけでなく頭痛治療家を育てる日比塾で本気で学びたい人に限ります。もし、一度日比塾を体験してみたい!と思う真剣な方は下記フォームに記入して送信してください。次回の開催は、12月11日(日)です。

日比塾体験会参加

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

東京ライブ12.23
東京ライブ 横バナー
記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す