マインド(考え方)
公開日:2016.12.05

【整体院経営】成功してる整体師が必ずやってる習慣とは?パート2

スターがやってる習慣はコレ!

成功してる人は、自分自身をよく知っている。スターの人は、自分が人にどう見られてるか?分析している。前回の記事で、「自分の治療風景をビデオに撮ろう!」という提案をしました。これは、絶対にやった方がいいです。ピッチャーなら投球フォームをビデオに撮るだろうし、歌手でも自分の歌ってる姿をビデオに撮るだろう。これをやるのとやらないのでは、気づきが全然違う。特に自分に人は甘いので、変なクセがそのまま残って行ってしまう。いくら客観的に自分のことを見れていてもやはり、鏡の中に写ってる自分と現実で活躍してる自分とは、違う。トイレで化粧して綺麗になったつもりでいても、会社のオフィスではイケてないかもしれない(笑)

では、ビデオを見てあなた自身をチェックするわけだが、ビデオを見て何をすればいいか?

1)気になる部分を書き出そう。

これは、勇気のいる作業だが、とても効果が高い。私は、歌が好きなので自分の歌を録音したり、自分の歌ってる姿をビデオに撮ります。そして、「どこがイケてないか?」をチェックします。自分で見るのは、恥ずかしいです。自分の声って意外と変だったりする。しかし、それを凝視しないで放置すれば、下手クソな歌を世の中に排出してることになります。それこそ迷惑なんですが、みんなやらない!自分のダメな部分を見るのは怖いです。でも見ないと成長しない。ぜひ、あなたのダメな部分を自分で見つけてダメ出ししよう。これを人にやってもらうのがコンサルです。自分のことは見れてないことがよくわかるでしょう。

治療中にいかに無駄が多いか。そして、しゃべりすぎだったり、説明がくどかったりします。バカていねいで気持ち悪い整体師になってるかもしれません。型にはまったおもしろくない整体師が多いので、ちゃんと朗らかにやれてるか?チェックしましょう。治療の姿勢もチェックできますし、患者さんの想いまでわかります。治療中はわからなかった悩みが、第三者になるとよくわかったりします。それらをノートに書き留めましょう。勇気いりますよ。自分自身にメスを入れるのはかなり勇気いります。プライドの塊の整体師が多いので、やるなら本気で向き合って自分改造していください。

2)ここはいい部分だ!と思う部分を書き出そう。

ビデオ全編通して悪い部分ばかりじゃないでしょう。自分への批判が済んだら、「いい部分」を探しましょう。それが、あなたの個性です。私の場合は、声が良かったり間の取り方がうまかったり、治療のリズムが良かったりします。あなたの治療の中で、「これはいいな〜」と素直に思える部分を書き出しましょう。これは、楽しい作業です。自分で自分を褒める作業ですね!くすぐったいですが、これが患者さんが受けてる「いい部分」なので重要です。もっと言えば、他にないあなたの「ウリ」になってるところです。整体師は、治療がうまい下手が大事ですが、それ以外にも大事なことがいっぱいあります。それは、患者もあなたも人間だからです。人間に興味を持つのが、人間です。あなたはどんな人間なんでしょう?この作業を通して、自分への客観的な視点が養われることでしょう。勇気持ってやってみてください。

3)自分の特徴がよくわかったら、修正しましょう。

「分析」が終わったら、今度は「行動」です。次の施術の時にどんどん生かしていきましょう。悪かった部分を修正して、いい部分を残していく。ただそれだけです。売れてない整体師は、暗いです。あいさつを「こんにちは!」とちょっと声を変えただけでかなりイメージが変わります。どんな風に相手に見えたらいいか?を考えて行動できたら、とてもいい雰囲気の治療が完成します。ぜひ、やってみてください。

まとめ: 自分のことは、自分が一番知らない。

自分の顔は、自分で見れないように、自分のことは、自分が一番知らないです。私は、後ろ姿が好きです。自分の後ろ姿に自信があります。それは、小学生の頃、母の三面鏡の前で自分の後ろ姿を研究したからです。「僕って後ろ姿どうやって見えてるんだろう?」って研究したのです。あなたは、見たことありますか?後ろ姿がカッコいいといいですよ。人々が意識してない部分を意識できると自分をコントロールできます。ビデオを撮るのは、とても勇気いります。自分の顔はカメラ目線でしか見たことないのが普通ですが、治療中はあなたはいろんな動きをします。いろんな意識を持ちます。何に向かってるか?の姿勢を見ることが一番勉強になるでしょう。やってみてください。

自分の声を初めてテープで聞いた時、こんな細い声なのか!とガックリしたロックンローラー 日比大介

頭痛治療家を育てるメルマガに【無料】登録してください。

東京ライブ12.23
東京ライブ 横バナー
記事下部バナー
avatar
執筆者:日比 大介 (http://hidamari-shot.com/)

5年間、まったく人が来ない田舎の整体院から、「頭痛治療」に特化した整体院に変貌をとげて売上を月商200万まで持っていった男。全国で2000万人を救える頭痛治療技術の伝承のため2015年頭痛治療家を育てる日比塾を創設。後継者の育成につとめている。情熱的なトークと一人一人の身になって考える指導がウリ。一回目で効果の出る頭痛治療のビフォーアフターを素人整体師、セラピストに教えています。歌で世の中を変えることをビジョンに掲げ、ボランティア活動「肩こり体操ライブ」でも活躍中.NHK紅白歌合戦出演予定。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す